ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 消費者向けイベント「エシカル・ラボinひょうご」の開催

ここから本文です。

消費者向けイベント「エシカル・ラボinひょうご」の開催

2019年9月9日

担当部署名/企画県民部消費生活課  直通電話/078-362-3157

「社会や環境を意識した消費行動(エシカル消費)の醸成」を図るため、県消費生活総合センターリニューアル記念ファイナルイベントとして、9 月29 日に「エシカル・ラボin
ひょうご」を開催します。
1日 時 9月29日(日曜日)10時00分~16時00分
2場 所 神戸学院大学ポートアイランドキャンパスD号館
3主な内容(詳細:別添チラシのとおり)
協同組合や企業、大学生等に出展を呼びかけ、エシカル消費に関心のない方にも「見て・買って・体験して」楽しみながら”エシカル消費への気付き”に繋がる企画を多数実施
(1)ステージイベント
播州織ファッションショー(西脇高校)
エシカル漫才(吉本芸人)
エシカル宣言(兵庫県)エシカルバトン引継ぎセレモニー(静岡県)
(2)体験プログラム
ソーラーライト作り(パナソニック(株))
靴下廃材によるソックスアニマル作り(タビオ(株))
(3)展示・ゲーム・販売
フードドライブの実施(神戸市)
エシカル商品販売(生協、農協、漁協、森林組合)
ドキュメンタリー映画上映(コープ自然派兵庫)
4出席者
消費者庁:審議官(消費者教育担当)
兵 庫 県:女性生活部長、県民生活局長
静 岡 県:くらし・環境部長 ※次回開催県が引継ぎセレモニーに出席
※消費者庁では、エシカル消費の概念の普及に向け、全国各地で、開催都道府県との共催により消費
者向けイベント「エシカル・ラボ」を開催しています。
【参考:エシカル消費とは】
《定義》「食べる」「使う」「買う」などの消費行動を、人や社会、環境に配慮して行うこと
《事例》◎環境への配慮
・リサイクル素材を使ったものや自然保護等に関する認証商品の購入
・自然エネルギーの利用 ・必要なものを必要なだけ買う
◎地域への配慮
・地産地消、地元商店街での買い物 ・被災地産品の購入
◎人や社会への配慮
・フェアトレード商品の購入 ・福祉作業所などの商品、寄付付き商品の購入

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。