ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 「ひょうごの地魚フェア第56弾“甘エビ”」

ここから本文です。

「ひょうごの地魚フェア第56弾“甘エビ”」

2019年9月12日

担当部署名/農政環境部農林水産局水産課資源増殖室漁場整備班  直通電話/078-362-9230

 まだ暑さの残る9月、但馬地域では「沖合底びき網漁業」が解禁となり、浜は活気に溢れます。11月にズワイガニ漁が解禁となるまで、浜の主役の一人?となるのが、甘エビ(ホッコクアカエビ)です。但馬では、様々な種類のエビが水揚げされますが、甘エビは漁獲量も多く、名前どおりの強い甘みから特に人気があります。
 このたび、イオンリテール(株)の協力により、県内各店舗において、旬を迎えた甘エビの重点販売を行うこととなりました。合わせて、JF兵庫漁連協力のもと県内10店舗で、PRイベントを下記のとおり開催します。
 なお、今後もイオンリテール(株)との協働のもと、兵庫県産の四季折々の旬の水産物にスポットを当て、食べ方の紹介など魚食文化を発信する、地産地消の取組を継続的に実施していく予定です。

                                 記

1 実施日時  9月14日(土曜日) 10時~16時
    (取材対応:10時~12時)

2 イベント実施店舗
 ・ イオン姫路リバーシティ店【特催店】
 (住所:姫路市飾磨区細江2560)
 ・ イオン姫路大津店    ・ イオン和田山店
 ・ イオン加西北条店    ・ イオン三田ウッディータウン店
 ・ イオン猪名川店     ・ イオン神戸南店
 ・ イオンジェームス山店  ・ イオン伊丹昆陽店 ・ イオン高砂店
 ※ その他県下33店舗のイオンでも販売予定です。

3 イベント実施内容
 ・ 甘エビの調理実演と試食販売
 ・ メニュー提案、リーフレットの配布

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。