ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 第2回「スケアード・ストレイト自転車交通安全教室」の実施

ここから本文です。

第2回「スケアード・ストレイト自転車交通安全教室」の実施

2019年9月12日

担当部署名/企画県民部県民生活局地域安全課交通安全室交通安全対策班  直通電話/078-362-3879

 自転車の交通事故防止を図るため、県下の自転車通学を認めている高等学校において、スタントマンを使った疑似交通事故により、交通ルールを遵守することの大切さを体感させる教育手法等を実施し、交通安全意識を高める「スケアード・ストレイト自転車交通安全教室」を下記のとおり実施します。
※ 「スケアード・ストレイト」とは
 恐怖を体感させることで、交通ルールを遵守することの大切さを教育する手法で、具体的には、スタントマンがトラックや乗用車、自転車に跳ねられる「疑似交通事故」を起こし、受講者に事故の状況や原因を具体的に伝えます。
 

                                              記
1 第2回「スケアード・ストレイト自転車交通安全教室」
(1) 日    時: 令和元年9月20日(金曜日)13時20分~15時10分
(2) 開催場所: 兵庫県立氷上西高等学校 (丹波市青垣町佐治378-3)
(3) 主      催: 兵庫県企画県民部県民生活局交通安全室
(4) 協    力: 丹波警察署、丹波市、丹波県民局
(5) 実施業者: 有限会社シャドウ・スタントプロダクション
(6) 概     要 : 別添次第参照
(7) そ の 他:  全校生96名が参加。

※ なお、取材を希望される場合は、お手数ですが事前に当室【担当:沖】へご連絡願います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。