ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 「県立総合衛生学院移転候補地の利活用検討会」報告書の手交

ここから本文です。

「県立総合衛生学院移転候補地の利活用検討会」報告書の手交

2019年9月12日

担当部署名/健康福祉部健康局医務課医療人材確保班  直通電話/078-362-3251

 新長田で移転建替を検討している総合衛生学院について、建替えにあわせて地域の賑わいづくり・活性化につながる財産活用方策等を検討するため、外部の学識経験者等で構成した「県立総合衛生学院移転候補地の利活用検討会」を設置し、利活用方策を検討してきましたが、このたび検討会の報告書が取りまとめられましたので、下記のとおり会長から副知事へ報告書を手交します。

1 日 時 令和元年9月18日(水曜日) 16時30分~17時00分
2 場 所 副知事応接室(県庁2号館6階)
3 出席者 【検討会】 松原 一郎  会長 (関西大学社会学部教授)
       【兵庫県】 金澤 和夫  副知事
                                 味木 和喜子 健康福祉部健康局長
                                 沖田 謙吾  健康福祉部健康局医務課副課長
                                 村上 直美  健康福祉部健康局医務課人材確保班主幹
4 その他   撮影、ペン取材は終始可
5 報告書   手交後、県ホームページにて公開します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。