ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 地域おこし協力隊ひょうごサミットの開催

ここから本文です。

地域おこし協力隊ひょうごサミットの開催

2019年9月17日

担当部署名/企画県民部地域振興課  直通電話/078-362-9008

 都市から人口減少や高齢化の進行する地域に入り地域協力活動を行う「地域おこし協力隊」は、農山漁村の応援や住民の生活支援などの幅広い分野の担い手として地域の活性化に大きな効果をもたらしています。本県における国版地域おこし協力隊の受け入れ状況は、令和元年8 月1 日時点で16 市町96 名で、本年度創設した県版地域おこし協力隊では6 市町8 名が活動を開始するなど地域活性化の貴重な戦力として期待されています。
 そこで、県内の地域おこし協力隊の活動成果を県内外に発信し、地域おこし協力隊活動を通じた地域おこしをさらに加速化させるため、県内の地域おこし協力隊OB・OG がプロデュースしたサミットを開催します。
1 日 時 令和元年10 月10 日(木曜日)13時30分~16時30分
2 場 所 ピフレホール(神戸市長田区(JR新長田駅南側))
3 主 催 地域おこし協力隊OB・OG ネットワーク組織設立準備会
4 共 催 ふるさと応援交流センター
5 参加者 現役隊員、隊員OB・OG、市町、地域再生大作戦取組地域 等
6 内 容
(1)地域おこし協力隊OBのこれまでの活動報告及び地域再生取組実践者の報告
・「協力隊後の自営業のリアル。地域で“副業・複業・福業”!」加西市地域おこし協力隊OB 下江 一将 氏
・「見るのとやるのとじゃ全然違う協力隊~協力隊面接1000 人、フォロー200 人から協力隊現場に出てみて~」 神河町地域おこし協力隊OB 萩原 幸亮 氏
・「阪神間での中筋産(豊岡市)農産物のPR」豊岡市地域おこし協力隊OB 上田 芳史 氏
・「起業と定住。2地域拠点での活動」養父市地域おこし協力隊OB 衛藤 彬史 氏
・「協力隊と連携した地域再生大作戦の取組」合同会社里山工房くもべ代表社員 今井 進 氏
(2)パネルディスカッション
「地域おこし協力隊と連携した新たな地域再生大作戦の展開」
(3)地域おこし協力隊OB・OG ネットワーク組織設立準備会からの提言
※サミット終了後、地域おこし協力隊現役隊員・OB・OGの大名刺交換会
7 応募方法 参加申込書(別添チラシ参照)を郵送またはファックス等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。