ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 兵庫県と京都府合同の丹波栗広域品評会の開催

ここから本文です。

兵庫県と京都府合同の丹波栗広域品評会の開催

2019年9月20日

担当部署名/農政環境部農林水産局農産園芸課花き果樹班  直通電話/078-362-3449

 兵庫県、京都府の丹波地域(兵庫県、京都府6市1町)の栗生産者が一堂に会して栽培技術を競う、第3回の広域品評会を下記のとおり兵庫県において開催します。
なお、本品評会は、大丹波連携推進協議会の取組として位置づけられています。

1 趣 旨
兵庫県、京都府の丹波地域の栗生産者が互いの栗の品質を競い、優れた栗を生む生産栽培技術を研鑽するこ とにより、よりいっそうの品質レベルの向上や丹波栗ブランドの発信を進める。
2 開催概要
(1) 開催日  令和元年10月4日(金曜日)
(2) 開催場所  四季の森生涯学習センター・多目的ホール
(兵庫県丹波篠山市網掛429)
(3) 主催  丹波栗(丹波くり)広域品評会実行委員会
(4) 当日スケジュール  11時30分~14時00分   出品栗の審査
             14時00分~14時30分  出品栗の展示
             14時30分~15時35分    全体賞表彰等
             15時35分~16時30分  講演会
                                                                『栗林を栗園に変えた男=故 荒木斉農学博士の業績』(仮題)
                                                                  兵庫県立農林水産技術総合センター研究員 水田泰徳 氏
(5) 表彰  近畿農政局長賞、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構理事長賞、兵庫県知事賞及び京都府知事賞
(6) 出品予定点数  200点(H30実績:163点 兵庫県98点、京都府65点)
(7) その他  丹波篠山市、丹波市から出品された栗は「丹波篠山味まつり」(10月12日~10月14日)、「たんばルシェ 2019秋」(10月14日)において展示・販売予定。
3 問い合わせ先 兵庫県丹波県民局丹波農林振興事務所(TEL0795-73-3794)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。