ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 豪雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展の開催について ~「みんなで取り組む総合治水展」inバンドー神戸青少年科学館~

ここから本文です。

豪雨にそなえよう!総合治水ミニ企画展の開催について ~「みんなで取り組む総合治水展」inバンドー神戸青少年科学館~

2019年9月26日

担当部署名/県土整備部土木局総合治水課調整班  直通電話/078-362-9266

1 主旨
 兵庫県では、平成24年に総合治水条例を制定し、河川や下水道を整備する「ながす」対策、校庭やため池などを活用して雨水を一時的に貯留・地下に浸透させる「ためる」対策、浸水が発生した場合でも被害を軽減する「そなえる」対策を柱とした『総合治水』に県民や市町とともに取り組んでいます。
 この度、県民の皆様に総合治水について知ってもらうため、バンドー神戸青少年科学館において、県下の工業高校と連携して製作した模型や総合治水の役割・取組等を紹介したパネル、家庭用の雨水貯留タンクなどの展示を行います。また、模型を使った実験も併せて行いますので、是非お越し下さい。

2 展示内容
(1)期間:令和元年10月11日(金曜日)~10月17日(木曜日)9時30分 ~ 16時30分(最終日は12時まで)
(2)場所:バンドー神戸青少年科学館 1階ロビー(神戸市中央区港島中町7-7-6)
(3)展示物
 ・総合治水模型及び模型実験状況動画の放映
 ・総合治水の役割や取組を紹介するパネル及び普及啓発動画の放映
 ・家庭用雨水貯留タンクや透水性舗装材など
(4)実験
 総合治水模型を用いた実験
 10月13日(日曜日)、14日(月曜日)11時00分~12時00分、14時00分~16時00分

3 主催
 兵庫県 県土整備部 土木局 総合治水課
 神戸市立青少年科学館(共催)

4 協力
 兵庫県立東播工業高等学校、神戸市立科学技術高等学校、(公益社団法人)雨水貯留浸透技術協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。