ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 総合衛生学院移転候補地の利活用に関する意向調査の実施

ここから本文です。

総合衛生学院移転候補地の利活用に関する意向調査の実施

2019年9月27日

担当部署名/健康福祉部健康局医務課医療人材確保班  直通電話/078-362-3251

「総合衛生学院移転候補地の利活用検討会」において報告書がまとめられ、「大学サテライトキャンパスやリカレント教育の拠点等の教育施設の誘致」との提案があったことを踏まえ、県内大学等を対象に利活用の意向調査を実施し、誘致の相手方の選定を進めていきます。


1 意向調査の方法
 ・ 対 象  : 県内国公私立大学等
 ・ 手 法  : 県内各大学に意向調査の文書を発出、県ホームページにも掲載
 ・ 調査項目 : 利活用の意向、施設活用案、活用想定面積
 ・ 時 期  : 9月下旬~10月中旬

2 選定までのスケジュール
 ・   9月下旬~10月中旬  意向調査の実施
 ・ 10月下旬~12月下旬  提案募集の実施 ※利活用の希望者が多数あった場合等)
 ・ 12月下旬  誘致の相手方を選定 


※ 利活用の希望者が多数あった場合等は、提案募集を実施して選定
 ・ 対 象   : 県内国公私立大学等
 ・ 手 法   : 具体的な提案を公募
  職員で構成する審査機関を設置して提案を審査
 ・ 審査内容  :事業内容、長期的な活用計画、学生・教員数の多寡等
 ・ 時 期   : 10月下旬~12月下旬

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。