ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 「薬と健康の週間」の実施

ここから本文です。

「薬と健康の週間」の実施

2019年9月30日

担当部署名/健康福祉部健康局薬務課薬務指導班  直通電話/078-362-3268

 医薬品や薬剤師等の専門家の役割に関する正しい知識を広く国民の間に浸透させることにより、国民の保健衛生の維持向上に寄与することを目的として、令和元年10月17日(木曜日)から10月23日(水曜日)までの1週間を「薬と健康の週間」として運動が実施されます。
 本県においても、薬の適正使用、「かかりつけ薬剤師・薬局」の普及啓発等を進めるため、(一社)兵庫県薬剤師会等関係団体と関係大学等が協力して、各地で街頭キャンペーン、県民向け健康関連イベントが実施されます。ぜひご参加ください。

                                     記

1 「かかりつけ薬剤師・薬局」について
 医療機関でもらっている処方箋を、いつも同じ薬局にもって行くように患者さんが決めた薬局をかかりつけ薬局と言います。患者さんごとに、病院で出された薬の名前や、相談内容などの記録があり、アレルギーなどの副作用をおこさないか、薬の重複や、飲み合わせなどの確認ができ安心です。医薬品に関する情報や健康上のアドバイスなど、なんでも相談できる「かかりつけ薬剤師・薬局」を持ちましょう。

2 キャンペーン等実施予定一覧
 別紙のとおり

3 イベント実施内容(抜粋)
 健康測定器具体験会、医師・薬剤師等による認知症テーマの講演会、遙洋子氏の介護体験に関する講演会、こども調剤体験会、中学生向け化学実験教室、薬剤師によるお薬相談・禁煙相談会など

4 その他
 参加型イベントには、事前申込が必要な場合がありますので、ホームページで確認するなどイベント主催者等にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。