ホーム > 2020年2月記者発表資料 > 商店街振興に係る補助金の調査結果

ここから本文です。

商店街振興に係る補助金の調査結果

2020年2月19日

担当部署名/産業労働部産業振興局経営商業課商業活性化班  直通電話/078-362-3326

 岡本商店街振興組合に過去5年間に交付した補助金のうち、不正受給が判明した3事業について、令和元年12月4日付で交付決定の一部を取り消し、返還命令を行った結果、加算金を含め全額納付されたところです(補助金12月4日納付5,784千円、加算金12月13日納付2,053千円)。
 同組合に補助したその他4事業についても調査の結果、過大請求(1件)が判明しましたが、過大請求を除いた経費による補助額が現在の補助額と同額のため、補助額に変更はありません。
 本県では、同組合への補助金に関する調査を、昨年8月から実施してきましたが、本事案については県警でも捜査を行っており、今後はその動向により対応することとします。
 同組合に対しては、再発防止策を総会での議決を経て提出するよう要請し、その実践・改善が確認されるまで補助金の交付は行いません。また、県においても補助金の交付にあたって検査を強化するなど再発防止に努めます。
 調査結果等の詳細については、別添資料をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。