ホーム > 2020年10月記者発表資料 > 大規模災害ボランティアへのPCR検査の実施

ここから本文です。

大規模災害ボランティアへのPCR検査の実施

2020年10月16日

担当部署名/企画県民部県民生活局県民生活課参画協働・ボランタリー活動支援班  直通電話/078-362-3996

 大規模災害ボランティアへのPCR検査助成については、グループごとに上限1万円としておりましたが、このたび、制度の充実を図るため、派遣人数に応じた上限額に見直すとともに、災害ボランティアの自己負担額を、検査試薬代2千円のみとします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。