ホーム > 2021年1月記者発表資料 > 緊急事態宣言発令中!感染拡大防止・徹底要請

ここから本文です。

緊急事態宣言発令中!感染拡大防止・徹底要請

2021年1月22日

担当部署名/新型コロナウイルス感染症対策本部事務局

兵庫県に緊急事態宣言が発令され1週間以上が経ちますが、依然として 1日に200人を超える新規感染者が確認され、重症病床使用率が50%を超えるなど、医療体制は非常に厳しい状況となっています。

県では、緊急事態措置として、次の4つの取組を行っていますので、 ご理解、ご協力をお願いします。

【緊急事態措置】

 1 営業時間の短縮

 (飲食店等は20時までの営業。酒類の提供は19時まで)

 2 外出自粛

 (特に20時以降の不要不急の外出自粛)

 3 出勤抑制

 (テレワーク等による「出勤者の7割削減」)

 4 イベント開催要件の見直し

 (人数の上限を5,000人、かつ屋内にあっては収容率50%以下に、屋外にあっては人と人との距離を十分に確保)

【家庭等への持込み防止】

 県内感染者の感染経路を見ると、家庭での感染が約5割となっています。県民の皆様、特に若い方々には、緊急事態宣言下であることを強く認識していただき、ウイルスを持ち込まないよう、次の取組をお願いします。

○ 不要不急の外出の自粛、特に20時以降の不要不急の外出の自粛を強くお願いします。

○ 緊急事態宣言対象地域をはじめ、リスクのある場所への出入りを自粛してください。

○ 家庭内でも、ホームパーティーなど大人数での飲食や長時間に及ぶ飲食は控えてください。

○ 毎日の検温、手洗い、マスクの着用など健康管理を徹底してください。

○ 在宅勤務(テレワーク)に積極的に取り組むなど出勤抑制にご協力をお願いします。

皆様一人ひとりが「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが大切です。医療・福祉従事者はじめ、県民の健康や暮らしを支えている方々などには、心より感謝申し上げます。ともにこの難局を乗り切りましょう。

令和3年1月22日

兵庫県知事 井戸 敏三