ホーム > 2021年5月記者発表資料 > 市町税務職員の併任人事に関する協定書調印式及び辞令交付式

ここから本文です。

市町税務職員の併任人事に関する協定書調印式及び辞令交付式

2021年5月17日

担当部署名/企画県民部企画財政局税務課税収対策班  直通電話/078-362-3349

 市町税(個人県民税含む)収入未済額縮減と新規滞納税の発生抑制のため、相生市・赤穂市・上郡町の税徴収職員が相互に身分を併任し、各市町での財産差押え及び捜索などの滞納処分に従事します。
 これに伴い、各市町間で協定を締結し、従事職員へ他市町の辞令書を交付します。なお、市町間の税務職員の身分併任協定の締結としては県下2例目となります。

1 協定調印式及び辞令交付式の日程等
日時
 5月21日(金曜日)午後3時00分から
場所
 兵庫県西播磨総合庁舎 1階大会議室
※新型コロナウイルス感染防止対策を講じます。
※当日の取材をご希望の際は、事前にご連絡をお願いします。
(兵庫県税務課 078-362-3349 河津まで)

2 出席者 相生市長及び税徴収職員
 赤穂市長及び税徴収職員
 上郡町長及び税徴収職員

3 併任による効果
(1)財産差押えや捜索時の人員確保
(2)処理困難事案の多人数での検討による解決力向上
(3)ベテラン職員の人事異動等があってもノウハウの伝承が可能