ホーム > 2021年5月記者発表資料 > 阪神タイガースによる「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」への寄附に向けた医療従事者支援企画試合の開催及びチャリティオークション等の実施

ここから本文です。

阪神タイガースによる「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」への寄附に向けた医療従事者支援企画試合の開催及びチャリティオークション等の実施

2021年5月31日

担当部署名/企画県民部防災企画局防災企画課防災企画班  直通電話/078-362-9870

 兵庫県では、市町(神戸市を除く。)と協働して標記基金を設置し、寄附金の募集を行い、新型コロナウイルス感染症への対応に日々奮闘しておられる医療従事者等を支援しています。
 このたび、阪神タイガースが、医療従事者支援企画試合として『HEALTH CARE HEROES GAME Supported by Joshin』を開催することになりました。試合前練習や試合では、Tシャツやキャップの一部等に医療従事者への感謝を伝える「青色」を使用します。
また、試合終了後、選手が実際に着用したキャップ等を、サイン入りでチャリティオークションに出品して得た収益金(一部経費を除く)及び医療従事者へのメッセージをデザインしたタオル等発売グッズの売上金の一部を「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」に寄附していただけることになりました。
 是非、皆様も「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」にご協力をお願いします。