ホーム > 2021年6月記者発表資料 > 「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施

ここから本文です。

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施

2021年6月14日

担当部署名/健康福祉部健康局薬務課薬務対策・捜査班  直通電話/078-362-3270(内3316)

 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」~若年層に広まる大麻等の薬物乱用が問題となっています。薬物をすすめられてもきっぱり拒絶する意識を高めるため、令和3年6月20日(日曜日)から7月19日(月曜日)まで、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動を展開します。

 薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、人間の生命はもとより、社会や国の安全・安定を脅かすなど、人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっています。
 国内においては、覚醒剤事犯の検挙人員は平成30年から減少に転じ、年間1万人を下回っているものの、一方で覚醒剤押収量は、令和元年には前年より1トン以上増加し、初めて2トンを超えました。
 さらに大麻事犯については,全体の検挙人員及び30歳未満の検挙人員が6年連続で増加し、過去最多も3年連続で更新しました。大麻事犯の検挙人員の半数以上を30歳未満の若年層が占め、若年層に限っては、覚醒剤より大麻の検挙人員が上回っており、若年層における大麻乱用の広がりが懸念されています。
 「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、国民一人一人の薬物乱用問題に関する認識を高めるとともに、国連総会決議に基づく「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図り、薬物乱用防止に資することを目的として、実施するものです。

1.実施期間
 令和3年6月20日(日曜日)から7月19日(月曜日)まで

2.兵庫県における街頭キャンペーン実施予定内容
 本年度の「6.26ヤング街頭キャンペーン」は、下記地区において、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、規模を縮小する等して実施予定です。ただし、実施予定日に緊急事態宣言が解除されていない等の理由により、中止となる可能性があります。
 ●神戸地区:6月26日(土曜日)11時30分~12時30分 イオンモール神戸南(神戸市兵庫区)
  ※感染防止対策を講じた事務局職員のみで実施
 ●北播磨地区:6月27日(日曜日)14時00分~15時00分 イオン社店(加東市社)
  ※感染防止対策を講じた事務局職員のみで実施
 ●丹波地区:6月26日(土曜日)13時00分~15時00分 バザールタウン篠山NEWS館・ジョーシン篠山店(丹波篠山市)
  ※感染防止対策を講じた事務局職員のみで実施 
 ●淡路地区:9月20日(月曜日)10時30分~11時30分 イオン南淡路店(南あわじ市)
 14時30分~15時30分 イオン淡路店、PLANT淡路店(淡路市)
  ※時期を変更して実施

3.国連支援募金
 開発途上国等で薬物乱用防止活動に従事している民間団体に活動資金を援助するため、公益財団法人麻薬・覚せい剤防止センターが主体となって実施する「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金へのご協力をお願いします。

4.お問い合わせ先
 健康福祉部健康局 薬務課 薬務対策・捜査班(直通電話:078-362-3270、庁内内線:3316)
 参考URL≪厚生労働省・薬物乱用防止に関する情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakubuturanyou/index.html