ホーム > 2021年6月記者発表資料 > 農林水産政策審議会委員の公募

ここから本文です。

農林水産政策審議会委員の公募

2021年6月16日

担当部署名/農政環境部農政企画局総合農政課農林水産政策班  直通電話/078-362-9193(内3950)

 兵庫県では、令和3年3月に農林水産行政推進の基本となる総合的な指針として「ひょうご農林水産ビジョン2030」を策定しました。このビジョンを実現するためには、農林漁業者はもとより、関係機関、団体から消費者まで、広く県民の皆さんの理解と協力のもとに、施策を進めていくことが重要です。
 そこで、この農林水産ビジョンの実現に向けた施策の審議等を行う「農林水産政策審議会」に、農林水産業・農山漁村全般に関して広く関心を持ち、真剣に考え、議論することができる熱意ある方の参加を求めるため、下記のとおり委員を公募します。

1 応募資格 
 下記条件にすべてあてはまること
(1) 農林水産業・農山漁村全般に関して広く関心を持ち、議論することができる方
(2) 年間4回程度開催される審議会や関係する会議に出席できる方
(3) 兵庫県内に居住又は通勤・通学されている満20歳以上の方
※ただし、以下のいずれかの条件にあてはまる方は応募できません。
・国・地方公共団体の議員、または常勤の公務員の方
・兵庫県の他の審議会等において、現在、公募による委員の職にある方

2 募集人員 
 3名以内

3 委員の任期
 委員委嘱の日(令和3年9月頃を予定)から2年間

4 委員の任務
 農林水産政策審議会に出席し、調査審議に参加
※審議会への出席者には、所定の報酬及び旅費をお支払いいたします。

5 委員の責務
 委員としての地位を、政治目的、営利目的又は宗教的目的に利用することはできません。また、その立場上、知り得た秘密を守らなければなりません。

6 応募の方法
 所定の応募様式に氏名(ふりがな)、性別、職業、生年月日、住所、連絡先電話番号・電子メールアドレス、学歴及び職歴、自己PR等を記入し、顔写真貼付のうえ、「兵庫県の農林水産業・農山漁村に期待すること」をテーマとした800~1200字程度の作文(様式自由)を添えて、郵送または電子メールで応募してください。(裏面の応募用紙をご利用ください。)
※提出いただいた書類はお返しいたしません。また、応募に係る費用は全てご応募いただいた方のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。

7 応募締め切り
 令和3年7月6日(火曜日) ※必着

8 応募先・問い合わせ先
〒650-8567(個別郵便番号のため、住所を省略できます)
兵庫県農政環境部農政企画局総合農政課(農林水産政策班)
TEL 078-362-9193 / FAX 078-362-4458
電子メール sougounousei@pref.hyogo.lg.jp