ホーム > 2021年6月記者発表資料 > 令和3年度「地域と暮らしの兵庫学~兵庫県とオリンピックの歴史から~」の開催について

ここから本文です。

令和3年度「地域と暮らしの兵庫学~兵庫県とオリンピックの歴史から~」の開催について

2021年6月30日

担当部署名/企画県民部知事室芸術文化課事業調整班 外郭団体名等/(公財)兵庫県芸術文化協会  直通電話/078-321-2002

 兵庫県芸術文化協会では、講師に園田学園女子大学名誉教授の田辺眞人氏をお迎えし、兵庫県の風土が生み出した独自の地域文化や生活文化の中から、改めて歴史的に県域を考える講座「地域と暮らしの兵庫学」を開催します。本講座は平成27年度から「ふるさと兵庫の地域学」としてスタートした人気講座で、昨年度からは古くから伝わる伝説や歳時記、伝承の行事の要素を加えて内容をバージョンアップし、講座名も「地域と暮らしの兵庫学」とリニューアルしました。
 令和3年度の講座はオリンピックイヤーにふさわしく、日本最初のマラソン大会が神戸・大阪間で実現したことに注目し、明治後期の阪神間の街づくりの歴史との深い関係やオリンピックやマラソンのモデルとなった古代ギリシア史を一考します。そして東洋人初のオリンピック委員・嘉納治五郎や古代ギリシア史の画期的な研究を始めた猪名川出身の粟野頼之祐博士にもふれながら楽しく学びます。