ホーム > 2021年9月記者発表資料 > 子どもの権利擁護のための意見表明支援事業の実施

ここから本文です。

子どもの権利擁護のための意見表明支援事業の実施

2021年9月27日

担当部署名/健康福祉部少子高齢局児童課児童福祉班  直通電話/078-362-3179(内2971)

 本年6月18日に公表した兵庫県児童虐待防止委員会の提言を受け(別添)、一時保護や入所措置等に係る子どもの意見表明権を保障するため、兵庫県弁護士会に委託し、「意見表明支援員」を派遣する事業を令和3年10月1日から実施します。

○ 事業概要
・ 一時保護又は入所措置等の子どもから第三者への意見表明(聴取)の申出があれば、児童課(こども家庭センター)から兵庫県弁護士会に「意見表明支援員(弁護士)」の派遣を依頼。
・ 意見表明支援員は子どもに面接(意見聴取)し、子どもの意見を児童課等に伝達。