ホーム > 2021年9月記者発表資料 > ふるさと兵庫“すごいすと” 大林大悟さんの活動紹介

ここから本文です。

ふるさと兵庫“すごいすと” 大林大悟さんの活動紹介

2021年9月27日

担当部署名/企画県民部県民生活局県民生活課ふるさと交流班  直通電話/078-362-3875(内2803)

 ふるさと兵庫“すごいすと” 豊岡市で電動バイクを活かし、コロナ禍ならではの「疎」を魅力化した新しい観光「城崎ぷちたび」を提供する株式会社たびぞう代表取締役大林大悟さんの活動紹介です。

 「ふるさと兵庫“すごいすと”」は、自らの夢に向かって取り組み続ける人、地域や社会の課題に挑戦し続ける人などを“すごいすと”として紹介し、その生き様や暮らしぶりと併せてふるさと兵庫の魅力を発信しているネット情報誌です。
 今回は、経営する旅行会社がコロナ禍により危機を迎えたなか、ガイドは行わず、旅行者自らが電動バイクで城崎温泉街やその周辺地域を巡るツアー「城崎ぷちたび」を開発し、地元の方々にも支えられながら挑戦を続ける 株式会社たびぞう代表取締役大林大悟さんの活動について紹介します。(令和3年9月25日発行)

 URLからぜひ記事をご覧ください!⇒ https://sugoist.pref.hyogo.lg.jp