ホーム > 2021年9月記者発表資料 > 第11回 ひょうご県民がんフォーラムの開催

ここから本文です。

第11回 ひょうご県民がんフォーラムの開催

2021年9月29日

担当部署名/兵庫県病院局地方機関県立がんセンター総務部総務課  直通電話/078-929-1151

 小児がんは、年間約2,000例程度発症の希少がんです。しかし、約80%は長期生存が得られ、予後も良いとされています。今回、小児とAYA(Adolescent & Young Adult:思春期・若年成人)世代のがんをとりあげ、県立こども病院との共催により、治療の最前線や晩期合併症について、それぞれのエキスパートのドクターに講演いただき、患者・家族の皆様と一緒に考えます。

1 テーマ 
 「小児とAYA世代のがんについて」

2 日 時 
  令和3年10月23日(土曜日)午後2時~4時45分(開場 午後1時30分)

3 会 場  
  兵庫県民会館9階「けんみんホール」神戸市中央区下山手通4-16-3
  ただし、Web(Zoom)で参加することも可能です。

4 プログラム
◇ 開会
  座長:兵庫県立こども病院 副院長兼小児がん医療センター長/小阪嘉之 
○「小児・AYA世代のがんについて~特徴と成人がんとの違い~」 
    神戸大学大学院医学研究科 小児科学分野 特命講師/山本暢之
○「小児・AYA世代造血器腫瘍に対する新規治療について~抗体療法やCAR-T細胞療法を中心に~」
   京都大学大学院医学研究科発達小児科学 講師/平松英文
○「小児・AYA世代がんの晩期合併症と長期フォローアップ~治療終了後の将来のために知っておくべきこと~」
    兵庫県立こども病院 血液・腫瘍内科 部長/石田敏章
○「小児・AYA世代がんの放射線治療~陽子線治療で将来の晩期合併症を減らそう~」 
    兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター長/副島俊典
◇ 閉会

5 参加申込み等
◇ 参加対象者 
  一般市民、医療関係者(会場定員60名)
◇ 申込方法 (会場参加の場合)
  事前にメール、FAX、TEL等で、下記のところへ申し込みください。
 (Web参加の場合) 
 URL又はGRコードから申込ください。
 https://bit.ly/2SNziQy 
◇ 申込期限 
 令和3年10月18日(月曜日)
◇ 入 場 料 
  無料
◇ 問合せ・申込先 
兵庫県立がんセンター総務課
TEL:078-929-1151(代表)、FAX:078-929-2380
E-mail:jimukyoku@hyogo-ganshinryo.jp
◇ 主 催 
  兵庫県がん診療連携協議会 
◇ 共 催 
  兵庫県立こども病院
◇ 後 援 
  兵庫県医師会、兵庫県看護協会、ひょうごがん患者連絡会、神戸新聞社