ホーム > 2021年9月記者発表資料 > 麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動の実施

ここから本文です。

麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動の実施

2021年9月30日

担当部署名/健康福祉部健康局薬務課薬物対策・捜査班  直通電話/078-362-3270(内3316)

~県民一人ひとりの薬物乱用を防止する意識が高まるとき~
「麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動」を実施します!期間は令和3年10月1日(金曜日)から11月30日(火曜日)まで!

 麻薬・覚醒剤・大麻、シンナー、危険ドラッグなどの薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種の犯罪を誘引するなど、公共の福祉に計り知れない危害をもたらします。
 本運動は、麻薬・覚醒剤・大麻などの薬物乱用による危害を広く県民に周知し、県民一人ひとりの認識を高めることにより、麻薬・覚醒剤・大麻などの薬物乱用の根絶を図ることを目的としています。
 本年度も、10月1日から11月30日までの2か月間、県内各地区薬物乱用防止指導員協議会を中心に、啓発活動に取り組みます。

1 実施期間
 令和3年10月1日(金曜日)から11月30日(火曜日)

2 実施予定
【阪神北地区】
  (1) とき 
    令和3年11月6日(土曜日)、午後1時から午後1時30分まで
     ところ
    イオン三田ウッディタウン店(兵庫県三田市)
 (2) とき
    令和3年11月13日(土曜日)、午後3時から午後3時30分まで
      ところ
    イオンモール伊丹(兵庫県伊丹市)
※上記以外の地区では、一般に向けた街頭啓発活動の実施は予定されておりません。

3 令和3年度薬物乱用防止運動兵庫大会の実施について
 「麻薬・覚醒剤・大麻乱用防止運動」事業の一環として、青少年を中心に、教育関係者及び薬物乱用防止活動者等を対象とした大会を開催し、県民の薬物乱用に対する意識高揚を図り、薬物乱用を許さない社会づくりを推進します。併せて、薬物乱用防止活動功労者の顕彰により、日頃の功績を讃えます。
・とき
  令和3年11月23日(火・祝)、午後2時から午後4時まで
・ところ
    西宮市フレンテホール(西宮市池田町11-1フレンテ西宮5F)
  ただし、本大会では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、一般参加者は感謝状贈呈者のみとします。代わりに、動画共有サイト「YouTube」でライブ配信が予定されています。
【YouTube LIVE】https://youtu.be/GQbp6Y5R1eA