ホーム > 2021年11月記者発表資料 > レタス収穫予測アプリのデモ版が完成!JAあわじ島にて試験運用中

ここから本文です。

レタス収穫予測アプリのデモ版が完成!JAあわじ島にて試験運用中

2021年11月29日

担当部署名/農政環境部地方機関県立農林水産技術総合センター淡路農業技術センター  直通電話/0799-42-4920

 兵庫県立農林水産技術総合センター淡路農業技術センターでは、スマート農業関連の技術開発を進めています。今回、JAの営農指導員やレタス生産者がスマートフォンなどを利用し、レタスの写真を撮影することで、AIと気象データからレタスの収穫日を予測、生育診断が可能なレタス収穫予測アプリのデモ版を開発しました。現在、JAあわじ島の営農指導員にアプリを配布して試験運用を行っており、今回、アプリの概要説明、進捗状況確認のための会議を下記の通り行います。

1 会議名 
 レタス収穫予測アプリ開発会議

2 日 時 
 令和3年12月3日(金曜日)14時00分~
 
3 場 所 
 南あわじ市八木養宜中560-1 淡路農業技術センター会議室

4 参集者 
 神戸デジタルラボ、JAあわじ島、神戸大学大学院システム情報学研究科、UAS多用推進技術会、全農兵庫、協力農家、淡路農業技術センター

5 内 容 
(1)レタスアプリの概要、開発状況について
(2)レタスアプリ試験運用の途中経過について
 
4 その他
 当日会議へご出席いただけない場合は、別日にてレタスアプリの説明、デモをすることも可能ですので、その場合は別途担当者までご連絡ください。
本研究は農林水産省「戦略的プロジェクト研究推進事業(センシング技術を活用したレタス・こんにゃくの栽培管理効率化・安定生産技術の開発)」の支援を受けて実施した。