ホーム > 2005年10月記者発表資料 > ジョゼフ・キャロン 駐日カナダ大使による知事儀礼訪問

ここから本文です。

ジョゼフ・キャロン 駐日カナダ大使による知事儀礼訪問

2005年10月19日

担当部署名/産業労働部 際交流局:国際交流課 渉外係  直通電話/087-362-9017

1 日時    平成17年10月20日(木)13:45~14:15

2 場所    県公館 応接室

3 来訪者   ジョゼフ・キャロン 駐日カナダ大使

  同行者   デビッド・マクラレン 在大阪カナダ総領事

4 来訪趣旨  カナダ大使就任に際し、ご挨拶のため知事を儀礼訪問するもの

5 同席者   丹羽国際交流局長、田中国際交流課長

6 記念品   (大使に)県の鍵、写真集、県バッジ

7 通訳    先方:宮崎美紀子(サイマルインターナショナル)
        当方:宮本悦子(国際交流課)

【略歴】

ジョゼフ・キャロン駐日カナダ大使

1972年         カナダ外務省入省
1971-1972年(オタワ)  カナダ労働移民省
1973年(サイゴン)   在ベトナム国際管理コミッション
1973-1975年(アンカラ) 在トルコ大使館 二等書記官(商務)
1975-1977年(横浜)   日本語研修所
1977-1980年(東京)   在日カナダ大使館 一等書記官(商務)
1980-1982年(オタワ)  カナダ外務省 インドシナ・東南アジア課次長
1982年(サスカトゥーン)サスカチュワン・ポタッシュコーポレーション
1982-1984年(オタワ)  枢密院 外務国防政策課事務官
1984-1987年(東京)   ブリティッシュ・コロンビア州林業産業審議会 アジア代表
1987-1989年(東京)   在日カナダ大使館 参事官(政務)兼領事
1989-1990年(オタワ)  カナダ外務省 国際金融投資課課長
1990-1993年(オタワ)  カナダ外務省 国際経済関係課課長 (G8経済サミット・APEC担当)
1993-1994年(オタワ)  カナダ外務国際貿易省 北アジア関係課課長(中国、日本、韓国、インドネシア担当)
1994-1998年(東京)   在日カナダ大使館 公使(政務)
1998-2001年        APEC担当高官
1998-2001年        カナダ外務国際貿易省 次官補(アジアパシフィック・アフリカ担当)
2001-2005年        駐中華人民共和国大使 朝鮮民主主義人民共和国及びモンゴル兼任
2005年7月31日~      駐日カナダ大使

デビッド・マクレラン在大阪カナダ総領事

学歴:
1970年   ウィンザー大学経済学士号
1979年   クイーンズ大学経済修士号

職歴:
1971年   カナダ外務省入省。ベルン、ソウル、東京、ワシントンで勤務。オタワで太平洋関係課、対米関係課、情報技術通商政策課、韓国・オセアニア課などに勤務。
2001年   カナダ天然資源省へ入省。核エネルギー課課長
2002年   エネルギー・天然資源局局長代理
2003年4月 電気・天然資源局局長代理
2003年9月 大阪のカナダ総領事館総領事に任命される。

家族:夫人と二人の子供。