ホーム > 2006年5月記者発表資料 > 阪神・淡路大震災の被害状況(確定報)について

ここから本文です。

阪神・淡路大震災の被害状況(確定報)について

2006年5月19日

担当部署名/企画管理部 災害対策局:災害対策課 防災係  直通電話/362-9988

阪神・淡路大震災の被害状況の全体確定については、別紙「阪神・淡路大震災の被害確定について」のとおりです。
なお、死者等の人的被害や半壊以上の住家被害については、平成17年12月22日に確定したもので、その後の変化はありません。
今回は、住民に直接利害関係の少ない、家屋の一部破損や公共施設等の被害箇所数について、平成17年3月に住宅取得促進税制特例が終了したこと、及び震災10年を節目に被害状況の再調査を実施したことにより、関係市町から被害の確定報告を受け、消防庁と協議の結果、確定したものです。