ホーム > 2010年11月記者発表資料 > 淡路市メガワットソーラー発電施設の竣工式について

ここから本文です。

淡路市メガワットソーラー発電施設の竣工式について

2010年11月22日

担当部署名/農政環境部環境管理局大気課  直通電話/078-362-3284 

兵庫県(環境部局、企業庁)及び淡路市が、あわじ環境未来島構想推進の先導モデルとして、淡路市役所本庁舎等へ整備を進めていました、1メガワットの太陽光発電施設の竣工式が下記のとおり開催されます。

1 日時
平成22年11月28日(日) 10:00~

2 場所
淡路市役所 北側(淡路市生穂新島8)

3 内容
・来賓祝辞
・事業経過報告
・愛称発表
・テープカット
・見学会 等

4 発電施設の概要
(1) 設置者 淡路市
(連絡先 淡路市都市整備部建設第2課 TEL 0799-64-2157)
(2) 出力規模 1,000kW
淡路市役所本庁舎 200kW
津名浄化センター 350kW
市民交流センター 450kW
自治体の施設に設置されるものとしては西日本最大級
(3) 年間発電量 約110万kWh
3つの施設の約半年分の電力消費量に相当し、閉庁日等の余剰電力は関西電力に売却
(4) 年間CO2削減効果 約330t
80年生のスギ人工林約42ha(約23,000本)が吸収するCO2に相当
(5) 総事業費 約4億6千万円
財源は県が地域グリーンニューディール基金事業として淡路市に交付(10/10)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。