ホーム > イベントカレンダー > 特別展「ふしぎジオラマミュージアム―兵庫県立歴史博物館×海洋堂フィギュアミュージアム黒壁―」(兵庫県立歴史博物館)

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

特別展「ふしぎジオラマミュージアム―兵庫県立歴史博物館×海洋堂フィギュアミュージアム黒壁―」(兵庫県立歴史博物館)

パノラマ「恐竜時代」/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作ⓒKAIYODO

パノラマ「恐竜時代」/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作 ⓒKAIYODO

概要

「ジオラマ」といえば、現在では模型を使ってさまざまな場面や情景を再現したもの(情景模型)を意味するようになっています。しかし、もともと「ジオラマ(diorama)」とは、写真の発明で知られるルイ・ダゲールによって考案された、光学的な仕掛けを用いた見世物のことであり、そのルーツをのぞきからくりに求めることができます。平面的な絵やごく限られた情景模型を別の世界のように錯覚させる一種のヴァーチャル・リアリティ、それこそが「ジオラマ」だったのです。

滋賀県長浜市にある海洋堂フィギュアミュージアム黒壁で製作されている「ボックスジオラマ」は、そうした「ジオラマ」本来の特性を持ったものと言えます。この展覧会では、当館蔵「入江コレクション」の光学玩具・組上絵と、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁の「ボックスジオラマ」を通じて、ジオラマの歴史をたどるとともに、その不思議な視覚世界へと観覧者をいざなうものです。

 

会期

平成30年7月14日(土曜日)~9月9日(日曜日)

休館日

月曜日(7月16日(月曜日・祝日)は開館、7月17日(火曜日)は休館)

開館時間

午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料

大人1000円(800円)、大学生700円(550円)、高校生以下無料

(括弧内は20人以上の団体料金。障がい者及び70歳以上の方は半額。障がい者1人につき、介護者1人は無料。)

 

 

ポリオラマ・パノプティーク/兵庫県立歴史博物館蔵(入江コレクション)

ポリオラマ・パノプティーク/兵庫県立歴史博物館蔵(入江コレクション)

冷蔵庫が水族館に?/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作 ⓒKAIYODO

冷蔵庫が水族館に?/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作ⓒKAIYODO

アンティークの魔力/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作 ⓒKAIYODO

アンティークの魔力/海洋堂フィギュアミュージアム黒壁製作ⓒKAIYODO

開催期間

  • 2018年7月14日(土曜日)10時00分~2018年9月9日(日曜日)17時00分

開催場所

会場名 兵庫県立歴史博物館
会場住所 姫路市本町68番地

交通手段

自動車でお越しの方

(中国自動車道)福崎ICより播但連絡自動車道で砥堀ランプ下車約15分

(山陽自動車道)姫路東IC下車約20分

(姫路バイパス)姫路南ランプ下車約15分

電車でお越しの方

JR姫路駅・山陽電車山陽姫路駅から、神姫バス「姫路医療センター経由」系統で約8分、『姫山公園北・博物館前』下車

または、城周辺観光ループバスで約8分、『博物館前』下車

 

駐車場について

周辺の有料駐車場をご利用ください。

大型バスでのご来館の場合は、事前に当館にご連絡下さい。

主催

兵庫県立歴史博物館、神戸新聞社

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立歴史博物館
住所 姫路市本町68番地
電話 079-288-9011
FAX 079-288-9013

関連メニュー

関連行事

 

■館長対談「フィギュアとミュージアム」

ゲスト/宮脇修一氏(株式会社海洋堂代表取締役)

日時/8月19日(日曜日)午後2時~3時30分

会場/当館地階ホール(無料、申込不要)

定員/100名(先着順)

 

■ワークショップ「ボックスジオラマをつくろう」

海洋堂のフィギュアを用いたボックスジオラマを作ります。(初心者向け)

日時/8月11日(土曜日・祝日)・12日(日曜日)いずれも午後1時30分開始(約2時間)

場所/当館体験ルーム

対象/小学生以上(低学年の方は保護者同伴)

参加費/1000円

定員/20名(申し込み方法はチラシもしくは当館ホームページ参照、応募者多数の場合は抽選)

 

■展覧会ガイド

日時/7月29日(日曜日)・8月19日(日曜日)いずれも午前11時から

お問い合わせ

部署名:兵庫県立歴史博物館  

電話:079-288-9011

FAX:079-288-9013

Eメール:Rekishihakubutsu@pref.hyogo.lg.jp