ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > しごと・雇用・働き方 > 緊急対応型雇用創出事業

ここから本文です。

更新日:2020年9月24日

緊急対応型雇用創出事業

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、有効求人倍率の低下や新型コロナに係る解雇等見込数の増加、新規求職者における事業主都合離職者数の増加等、雇用情勢の悪化が見られるため、離職を余儀なくされた労働者等に対して、次の雇用までのつなぎの雇用を創出する「緊急対応型雇用創出事業」を実施します。

(1)応募資格

対象者

新型コロナウイルスの影響を受けた以下のいずれかの方(コロナ関係失業者等)

  • 雇用や雇い止め等離職を余儀なくされた方
  • 内定取消等により就業機会を失った方
  • 就業する機会を失っている方・就職が困難になっている方

 

対象とならない方

  • 在職求職者(コロナの影響による離職が判明している方を除く)
  • 学業を本務とする学生
  • 求職活動を行っていない方

 

*コロナ関係失業者等であることは、面接時に書類(履歴書、職務経歴書、その他コロナ関係失業者等であることがわかるもの)のいずれかにより確認させていただきます。確認できない場合は自己申告書(面接時交付)を記載していただきます。

 

(2)求人募集事業一覧

求人の募集一覧を掲載します。

各事業の詳細については、事業一覧に記載の所属に直接お問い合わせください。

求人募集事業一覧(PDF:157KB)

  • 空欄部分は詳細未定です。決定次第、適宜更新します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課 労政企画班

電話:078-362-3227

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp