ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > しごと・雇用・働き方 > 緊急対応型雇用創出事業(令和3年度)

ここから本文です。

更新日:2021年4月8日

緊急対応型雇用創出事業(令和3年度)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、有効求人倍率の低下や新型コロナに係る解雇等見込数の増加、事業主都合離職者数の増加等、雇用情勢の悪化が見られるため、離職を余儀なくされた労働者等に対して、次の雇用までのつなぎ雇用の機会を提供する「緊急対応型雇用創出事業」を実施します。

応募資格

対象者

新型コロナウイルスの影響を受けた以下のいずれかの方(コロナ関係失業者等)

  • 内定取消等により就労機会を失った方
  • 解雇や雇い止め等離職を余儀なくされた方
  • 就労が困難になっている方 (1.失業していて求職中の方、2.解雇等や契約期間満了前に求職活動をしているが、新型コロナウイルスの影響により離職後の職が見つかっていない方)

コロナ関係失業者等であることは、面接時に証明書類(履歴書、職務経歴書、その他コロナ関係失業者等であることがわかるもの)もしくは自己申告書(面接時交付)により確認します。

コロナ禍で求職活動を行っている方は幅広く対象となりますので、積極的にご応募ください。

対象とならない方

  • 在職求職者(離職が判明している方を除く)
  • 学業を本務とする学生
  • 求職活動を行っていない方

1 求人募集事業一覧(県関係機関・委託実施分)

県庁をはじめ、兵庫県内のさまざまな場所で働ける求人を多数掲載しています。

(1)ひょうご緊急雇用対策プログラム

 

詳細は、以下URLをご覧ください。

 

 

(2)個別事業募集分

詳細は、下記PDF「求人募集事業一覧」に記載の所属に直接お問い合わせください。

 

2 求人募集事業一覧(公募提案型事業)

民間事業者の提案により企画された雇用創出事業を掲載予定です。

(決定次第、適宜更新します。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課 労政企画班

電話:078-362-3227

FAX:078-362-3392

Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp