ホーム > しごと・産業 > 経営 > 経営支援 > 新事業創出支援貸付(資本性ローン)

ここから本文です。

更新日:2017年8月23日

新事業創出支援貸付(資本性ローン)

【お知らせ】平成29年度第2回の募集を、平成29年8月28日(月曜日)から開始します。

概要

新規事業展開を行う中小企業者等向けの無利子貸付金です。IT産業、生活・サービス産業における新規事業展開や、独創性・新規性の高い実用化段階のものづくり、産学連携・事業連携を支援します。

新事業創出支援貸付は、平成28年度より担保・保証人が不要な資本性ローン(※)となります。
※資本性ローン:据置期間が長期で他の債権に劣後し、金融検査上、自己資本とみなすことが可能な貸付であり、資金繰りの改善が見込めます。

受付期間

平成29年度第2回:平成29年8月28日(月曜日)~9月29日(金曜日)16時必着

対象事業

生活・サービス産業、IT活用ビジネス、ものづくり産業(単独企業)向け

生活・サービス産業、IT活用ビジネスにおける新規事業展開や、ものづくり産業の実用化開発にご利用いただける、長期(5年6ヶ月、期限一括償還)の無利子貸付金です。

 

生活・サービス産業創出

IT活用ビジネス

ものづくり

貸付限度額

400万円

1,500万円

1,500万円

対象者

生活・サービス産業における新規事業開発に取り組む中小企業者等

IT技術を活用した新規事業開発に取り組む中小企業者等

ものづくり産業における新規事業開発に取り組む中小企業者等

対象分野

健康、生活文化、環境・エネルギー、輸送・物流、ビジネスサポート、防災・安全

健康、生活文化、情報通信、環境・エネルギー、ナノテクノロジー・新製造技術・新素材、輸送・物流、ビジネスサポート、防災・安全

対象経費

(1)サービス実証に必要な経費

(2)ビジネスモデル開発、販路開拓に必要な経費

(1)試作段階までの新製品・新技術の実用化開発に必要な経費

(2)マーケティング調査、販路開拓に必要な経費

(3)ソフトウェア開発・システム構築に必要な経費(※IT活用ビジネスのみ)

産学連携・事業連携向け

産学連携・事業連携による実用化段階の研究開発にご利用いただける、長期(5年6か月、期限一括償還)の無利子貸付金です。

 

産学連携・事業連携

貸付限度額

3,000万円

対象者

産学連携又は事業連携により新規事業開発に取り組む企業等

対象分野

健康、生活文化、情報通信、環境・エネルギー、ナノテクノロジー・新製造技術・新素材、輸送・物流、ビジネスサポート、防災・安全

対象経費

(1)試作段階までの新製品・新技術の実用化開発に必要な経費

(2)マーケティング調査、販路開拓に必要な経費

貸付条件(共通)

 

対象(右のいずれかに該当する方)

 

(1)兵庫県内に事業所を有する方

(2)兵庫県内で新たに事業を開始される方

貸付利率

無利子

貸付割合

対象経費の70%以内

ただし、上記対象経費の70%又は貸付限度額の低い方が貸付額の上限です。

貸付期間等

5年6か月、期限一括償還

担保・保証人

不要

※貸付対象経費は、貸付予定日(12月下旬)以降が対象となります。

詳細は、公益財団法人ひょうご産業活性化センターのホームページ「新事業創出支援貸付(資本性ローン)」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

申請・問い合わせ先

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 創業推進部 投資育成課
TEL:078-977-9075
FAX:078-977-9112

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課 新産業創造班

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp