ホーム > しごと・産業 > 経営 > 起業 > 女性起業家支援事業(起業・第二創業を目指す女性起業家向け助成金)

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

女性起業家支援事業(起業・第二創業を目指す女性起業家向け助成金)

事業の目的

意欲ある女性の新たな活力を引き出すため、起業・第二創業を目指す女性起業家の新規事業開発や新規事業展開を支援します。

平成29年度女性起業家支援事業

<事業内容>

県内で起業や第二創業を目指す女性のうち、審査会において有望なビジネスプランであると選定された方に対し、新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行うための経費の一部を補助するものです。

また、「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」(無利子貸付)の同時申請を受付し、起業に必要な経費について更なる支援を行います。

<補助内容>

応募対象事業

(1)新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行う事業であること

(2)地域経済の活性化に資する事業であること

応募資格 女性の代表者(実質的な経営者)で、平成28年4月1日から平成30年2月末日までに、新たに起業や第二創業をした方又はする予定の方
補助対象経費 事業の立ち上げ等に必要な経費として明確に区分できるもので、かつ証拠書類によって発注、納品、支払等の金額・時期・内容等が確認できる経費(※平成29年4月1日から平成30年2月末日までに物品等の引渡しや役務の提供及び支払いが完了する経費に限る。)
  • 事務所開設費、初度備品費、専門家経費、広告宣伝費等
補助金額

上限100万円(補助率:2分の1以内)

※空き家を活用する場合は、改修費に対して別途100万円を上限に加算あり

補助対象期間 平成29年4月1日~平成30年2月末日(11ヶ月間)
審査方法 応募書類審査及びヒアリング審査により選考(必要に応じて現地調査を実施)

<募集期間>

平成29年4月17日(月曜日)~平成29年6月15日(木曜日)

<「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」の同時申請>

起業の場合、事業実施に必要な経費について、上記補助金上限100万円の申請とは別に、貸付金として最大300万円を申請することができます。(第二創業の場合は貸付申請できません)

  • 貸付限度額:300万円(貸付額は万単位、最低金額は100万円)
  • 貸付利率:無利子
  • 貸付期間:10年以内(うち3年据置(返済猶予期間))

<募集の問い合わせ・応募先>

(公財)ひょうご産業活性化センター創業推進部新事業課

TEL:078-977-9072/FAX:078-977-9112

http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/joseikigyou(外部サイトへリンク)

(募集要項、申請様式等は、上記ホームページからダウンロードできます。)

過去の採択結果

平成28年度補助事業者一覧(PDF:209KB)

平成27年度補助事業者一覧(PDF:284KB)

平成26年度補助事業者一覧(写真付)(PDF:733KB)

平成26年度補助事業者一覧(PDF:137KB)

平成25年度補助事業者一覧(PDF:150KB)

平成25年度補助事業者一覧(写真付)(PDF:322KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp