ホーム > しごと・産業 > 経営 > 起業 > 県市連携で“高校生・高等専門学校生対象の起業体験プログラム”を開催

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

県市連携で“高校生・高等専門学校生対象の起業体験プログラム”を開催

~「Startup Base U18 in Kobe」の参加者を募集~

若い世代の起業家精神を育み、将来の起業家の裾野の拡大を図るため、高校生・高等専門学校生を対象とした2日間の起業体験プログラム「Startup Base U18 in Kobe」を開催します。
起業体験を切り口として、自ら課題やテーマを発見し、仲間を巻き込んで試行錯誤しながら、新しい自分・新しい世界を発見する、価値ある2日間を提供します。
※このプログラムは本年1月にStartup Base U18と神戸市の共催で初めて開催。今回、県市連携で第2回プログラムを実施。

1 概要

  1. 日時 平成30年8月25日(土曜日)・26日(日曜日)※日帰りで実施
  2. 場所 起業プラザひょうご(外部サイトへリンク) TEL 078-862-5302
        神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル6階(三宮駅から東へ徒歩約5分)
  3. 対象  高校生・高等専門学校生 ※県外からも参加可能
  4. 主催 Startup Base U18
  5. 共催 公益財団法人ひょうご産業活性化センター、神戸市
  6. 参加料  3,500円
  7. 募集人数 30名
  8. 募集期間 平成30年8月22日(水曜日)15時00分まで ※定員に達し次第、締め切ります。
  9. エントリー方法 下記ホームページより応募してください。
    【ホームページURL】http://startupbase-u18.com/kobe2/(外部サイトへリンク)

2 プログラム内容

一日目

10時00分~ 集合、自己紹介、他己紹介ゲーム、1分間アイデア発表、投票
12時00分~ 昼食、チーム作り
13時00分~ ビジネスプランの検討、試作品の開発
17時00分~ メンターとの相談
19時00分 解散

二日目

10時00分~ 集合、実地調査・検証
12時00分~ 昼食、発表準備
16時00分~ 最終発表
18時00分~ 表彰、パーティー
19時00分 解散

3 メンター(助言/指導者)・審査員

  1. メンター
    長沼 斉寿 氏(ACALL株式会社 代表取締役CEO)
    岡田 充弘 氏(組織作家 / 投資起業家)
    大山 雄輝 氏(株式会社フェイスクリエイツ 代表取締役)
  2. 審査員
    鶴田 宏樹 氏(神戸大学 学術研究推進機構 学術・産業イノベーション創造本部 准教授)ほか
    募集チラシ(PDF:176KB)

4 お問合せ先

主催:Startup Base U18  E-mail:info@startupbase-u18.com
電話:050-3746-8784

<参考1:Startup Base U18(スタートアップ ベース アンダーエイティーン)について>

平成26年に設立された、高校生を対象にした起業体験プログラムを提供している団体で、これまで東京を中心に様々な企業・自治体と連携してプログラムを実施しています。若手のアントレプレナーシップ(起業家精神)の醸成を目的としており、プログラムの中で参加者が行動・実践することに重きを置いています。

<参考2:前回の開催概要>

  1. 日時 平成30年1月27日(土曜日)・28日(日曜日)
  2. 場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
  3. 参加者 18名(神戸市内 4名、神戸市以外の県内 6名、県外 8名)

(前回開催時の様子)

メンターへ説明

メンターへビジネスプランを説明

 

最終発表

2日間かけて磨いたアイデアの最終発表

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課 新産業創造班

電話:078-362-4157

内線:2266

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp