文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > しごと・産業 > 工業 > 産学官連携 > 国際フロンティア産業メッセ2012(平成24年9月6日(木曜日)・7日(金曜日)・神戸国際展示場)

ここから本文です。

更新日:2012年12月19日

国際フロンティア産業メッセ2012(平成24年9月6日(木曜日)・7日(金曜日)・神戸国際展示場)

 今年で12回目となる「国際フロンティア産業メッセ2012」を、平成24年9月6日(木曜日)、7日(金曜日)の2日間、神戸国際展示場で開催しました。
 「エコものづくりで目指す明日のスマート社会」をテーマに開催した今回は、過去最大級の290社・団体/337小間の出展となり、2万2千人を超える大勢の方にご来場いただきました。
 
 来場者実績
  ご来場ありがとうございました。
   来場者数 2日間合計 22,057人
    9月6日(木曜日) 11,151人  9月7日(金曜日) 10,906人
 
 開催概要(報告書)
  国際フロンティア産業メッセ2012の開催概要をとりまとめた報告書を配布しています。
   報告書(PDF:7,101KB)
 
 会場の様子(動画)
  兵庫県インターネット放送局 ひょうごチャンネル(外部サイトへリンク)
   ※YouTube動画

  インターネットライブ中継アーカイブ(外部サイトへリンク)
   開会式・展示ブース紹介(9月6日(木曜日))
   ※Ustreamライブ中継をアーカイブしたものです。

  ◎開会式
    大橋会長あいさつ(1分55秒~) 井戸知事あいさつ(6分00秒~) 矢田市長あいさつ(12分20秒~)
    ルッシュ議長あいさつ(17分00秒~) テープカット(25分18秒~)

  ◎ブース紹介
    MCあいさつ(30分45秒~) 日産自動車株式会社(35分14秒~) 積水ハウス株式会社(42分00秒~)
    川崎重工業株式会社(50分11秒~) 慧通信技術工業株式会社(55分30秒~) 木原木材店(60分25秒~)
    神戸製鋼グループ(70分00秒~) NTTグループ(89分45秒~) 神戸RT研究会(99分50秒~)
    MCあいさつ(117分00秒~)

 国際フロンティア産業メッセ2012開会式
 

国際フロンティア産業メッセ2012

1 日時
  平成24年9月6日(木曜日)~7日(金曜日) 10時00分~17時00分

2 会場
  神戸国際展示場2号館(神戸ポートアイランド)

3 出展規模
  出展予定 290社・団体/337小間 (平成23年度 239社・団体/271小間)

4 入場料
  無料(講演・セミナー等は事前申込が必要)

5 主催
  国際フロンティア産業メッセ2012実行委員会

 (構成団体)
  兵庫県、神戸市、(公財)新産業創造研究機構、
  神戸商工会議所、(公財)ひょうご科学技術協会、(公社)兵庫工業会、
  (公財)ひょうご産業活性化センター、兵庫県商工会議所連合会、
  兵庫県商工会連合会、兵庫県中小企業団体中央会、
  (公財)兵庫県国際交流協会、(公財)神戸市産業振興財団、
  (財)神戸国際観光コンベンション協会、(財)ひょうご環境創造協会、
  ひょうごエコタウン推進会議

6 テーマ
  エコものづくりで目指す明日のスマート社会

7 今年度の主な特徴
  (1) 環境・エネルギー関係の展示等
   ・蓄電池、太陽光設備などの最新技術に関する出展
   ・電気自動車の試乗会(当日受付)
   ・基調講演(電気自動車、スマートハウス、エネルギーの最新技術)

 (2) スパコン施設見学ツアー
   ・スーパーコンピュータ「京」、FOCUSスパコン、神戸大学統合研究拠点

 (3) 東北復興への支援
   ・東北3県(岩手・宮城・福島)から28社・団体が出展
   ・東北物産展の実施

 (4) フランス・アヴェロン県からの出展・セミナー

8 来場者支援の新たな取り組み
  (1) 商談促進のためのコーディネーターの配置
   ・中小企業診断士、支援機関の職員、NPOなど
 (2) デジタルサイネージによる会場案内の充実
   ・動画での企業紹介(産業メッセ終了後もホームページから視聴可能)
 (3) 電子ガイドブック(タブレット端末、スマートフォン)を活用した企業紹介
   ・展示、パンフレットを補足し、より詳細を伝えるツールとして活用
   ・ソーシャルメディア(facebook、twitter)による商談・交流も可能に
 (4) インターネットライブ中継による来場促進

9 出展分野
 ○環境・エネルギー(39社・団体)  ○情報通信・エレクトロニクス(21社・団体)
 ○ロボット(9社・団体)  ○材料・製造技術(19社・団体)  ○健康・医療(9社・団体)
 ○産学連携・支援機関(27社・団体)  ○グループ出展(46社・団体)
 ○地域振興・地場産業(19社・団体)  ○東北復興の力に(28社・団体)

 (同時開催事業)
 ○ひょうご環境ビジネス展《(財)ひょうご環境創造協会・ひょうごエコタウン推進会議》 15社・団体
 ○みなと元気メッセ2012《(株)みなと銀行》 29社・団体
 ○こうべしんきんビジネスメッセ2012《神戸信用金庫》 14社・団体
 ○たんぎん産業メッセ2012《(株)但馬銀行》 15社・団体

10 講演会
 (1) 電気自動車で変わるライフスタイル~電気自動車による全く新しい価値の提供~
   牧野英治氏
   日産自動車株式会社 ゼロエミッション事業本部ZEV企画グループ 部長

 (2) スマートハウス・スマートタウンのテクノロジー
   ~「グリーンファースト」、「グリーンファーストハイブリッド」の開発~
   石田建一氏
   積水ハウス株式会社 執行役員 環境推進部長 兼 温暖化防止研究所長

 (3) スマートを支える最新技術と事例紹介~エネルギーの最適化と太陽光発電技術~
   横山健児氏
   株式会社NTTファシリティーズ事業開発部スマートビジネス部門部門長

 (4) 東日本大震災被災地域のものづくり産業の復興を目指して
   ~短期間に多数の成功事例を生み出す新しい地域産学官連携スタイル「仙台堀切川モデル」の概要~
   堀切川一男氏
   東北大学大学院工学研究科機械システムデザイン工学専攻 教授

11 その他の取り組み
 (1) 出展者プレゼンテーション(約50社・団体)
 (2) ひょうご環境ビジネスセミナーなどの併催セミナー多数
 (3) ロボットセミナー、展示ロボットの解説・紹介
 (4) 神戸取引商談会(主催:(公財)ひょうご産業活性化センター)
 (5) ベスト展示賞
 (6) WEBサイトなどによるマッチングの充実

12 連絡先
  国際フロンティア産業メッセ2012事務局
   日刊工業新聞社大阪支社イベントグループ
   540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
   TEL06-6946-3384 FAX06-6946-3389

  (公財)新産業創造研究機構(NIRO)支援企画部
   650-0047 神戸市中央区港島南町1-5-2
   TEL078-306-6806 FAX078-306-6813

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局新産業課

電話:078-362-3054

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp