更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

ひょうごウクライナ避難民生活支援金

1 趣旨

県内在住の親族・知人等を頼ってウクライナから本県に一時避難した方々が安心・安全に過ごすことができるよう、生活準備及び日常生活への支援を実施する。

2 事業内容

ふるさとひょうご寄附金「ウクライナ緊急支援プロジェクト」に集まった寄付を財源として、県内ウクライナ避難民への生活支援等を行う。

 

  • (1) ひょうごウクライナ避難民生活支援金 45,000千円
    • ① 生活準備のための一時滞在支援(200千円/世帯)
      来県したウクライナからの避難民が公営住宅等に入居するまでの間、県内宿泊施設に一時的に滞在する費用を支援する。
    • ② 生活開始のための一時金支給(500千円/世帯)
      来県したウクライナからの避難民が生活を開始するにあたり、必要となる生活用品購入経費(一時金)を支給する。
    • ③ 生活費(食費含む)(1,440千円/世帯)
      公営住宅に無償入居することとなった避難民に対し、食費・光熱水費・共益費(※)相当額について支援(1年間分)する。(※)食費、上下水道、電気、ガス、インターネット、公営住宅共益費(生活保護基準並み)
    •  
  • (2) 避難民への日常生活支援 3,000千円
    外国人支援団体等に支援コーディネーター業務を委託し、各種支援機関・市町等との調整を図り、避難民の暮らしへの日常の支援(通訳含む)を実施する。

3 実施方法

(公財)兵庫県国際交流協会(外部サイトへリンク)への補助(10/10)

お問い合わせ

○外国人県民インフォメーションセンター [(公財)兵庫県国際交流協会] 内
 電話:078-382-2052
 【相談時間】
  月曜日~金曜日 9時00分~17時00分

○部署名:産業労働部国際局国際課
 電話:078-362-3026
 FAX:078-362-3961
 Eメール:kokusaika@pref.hyogo.lg.jp