ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > 観光振興 > 平成30年7月豪雨観光支援事業(“観光で西日本を元気に!!「13府県ふっこう周遊割」”)

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

平成30年7月豪雨観光支援事業(“観光で西日本を元気に!!「13府県ふっこう周遊割」”)

平成30年7月豪雨による宿泊キャンセル被害等の影響を払拭し、新たな観光需要を喚起するため、国の「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」を活用した観光支援事業「13府県ふっこう周遊割」について、平成30年8月31日の宿泊分から宿泊料金の割引について運用してきました。
このたび、秋の行楽シーズンを迎え申請件数が急増したことを受け、近く支援金が予算額に達する見込みとなりました。
このため、「平成30年11月19日(月曜日)」をもって下記のとおり事業終了となりますので、予めお知らせいたします。事業開始当初よりお知らせしておりましたとおり予算の範囲内での実施となっておりますのでご利用に際してはご注意願います。(ふっこう周遊割専用ホームページ:https://fukkou-shuyu.jp/
なお、下記の対象要件等を参照いただき、事前に残予算の状況等をご確認のうえご利用ください。
お問い合わせ等は「ふっこう周遊割兵庫県事務局(電話:086-232-6529)」にご連絡ください。

「お問い合せ・申請書類の提出先」

お問い合わせ、申請書類の提出等については、下記の「ふっこう周遊割兵庫県事務局」へ連絡願います。
「ふっこう周遊割兵庫県事務局」
電話:086-232-6529 FAX:
086-232-1220
問い合わせ受付時間:10時00分~17時00分(平日のみ)土日祝日、12月29日~1月4日は休み
申請書類送付先住所:〒700-0822岡山市北区表町1-7-36(JTB岡山ビル4階)
ふっこう周遊割専用ホームページ:https://fukkou-shuyu.jp/

対象要件等について

対象要件は、下記の1.又は2.の期間により異なりますのでご注意ください。
近く支援金が予算額に達する見込みとなりました。このため、「平成30年11月19日(月曜日)」をもって事業終了となりますので、予めお知らせいたします。
事業開始当初よりお知らせしておりましたとおり予算の範囲内での実施となっておりますのでご利用に際してはご注意願います。
なお、支援金の残予算の状況は「ふっこう周遊割兵庫県事務局(086-232-6529)」もしくは「ふっこう周遊割専用WEBサイト(https://fukkou-shuyu.jp/)」でご確認ください。

  1. (平成30年8月28日以降の予約が対象)平成30年8月31日から平成31年1月31日までの宿泊
    対象11府県(兵庫県、岐阜県、京都府(京都市除く)、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県)において、兵庫県を含む2府県以上、合計2泊以上の連続した宿泊のうち、兵庫県内での宿泊料金に対して支援金を交付します。
  2. (平成30年9月21日以降の予約が対象)平成30年10月1日から平成31年1月31日までの宿泊
    対象13府県(兵庫県、岐阜県、京都府(京都市除く)、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県、徳島県、香川県)において、兵庫県を含む2府県以上、または同一府県での合計2泊以上の連続した宿泊(兵庫県内2連泊以上も対象に)のうち、兵庫県内での宿泊料金に対して支援金を交付します。
  3. 支援額
    兵庫県内での宿泊1人1泊あたり4,000円を上限(消費税入湯税を含まない宿泊料金が4,000円以下の場合、その額が上限)(岡山、広島、愛媛は1人1泊6,000円)
    例)1泊目:広島県で1泊、2泊目:兵庫県で1泊(支援金:広島県から6,000円、兵庫県から4,000円)
    ※宿泊料金が支給額を下回る場合は、宿泊料金が限度になります。また、兵庫県からの支援金については、1人あたり延べ5泊が上限となります。

申請手続きの流れ等

申請手続きの流れ等については、下記の申請の流れをご覧ください。また、詳細については、下記の各マニュアルをご参照ください。

申請の流れ

支援金は、各府県の事務局あてに「旅行者個人」または「宿泊施設」から申請していただきます。それぞれの府県により申請様式・必要書類が異なりますので各府県の事務局にご確認のうえ申請願います。
※いずれの場合も宿泊事業者の皆様のご協力が欠かせませんので、宿泊事業者の方々はご協力をお願いします。

1.旅行者個人からの申請(旅行者が通常料金で宿泊する場合)

(1)旅行者が通常料金で兵庫県内で宿泊した場合(平成30年11月19日にふっこう周遊割兵庫県事務局へ書類到着分までが支援金の対象)

兵庫県分について旅行者が下記の各様式にご記入、押印後、宿泊した日から15日以内に必要書類を添えて「ふっこう周遊割兵庫県事務局」に申請(様式3)のうえ、支援金の交付を受けます。なお、各府県により申請様式・必要書類が異なりますので、各府県の事務局にご確認のうえ申請願います。
※兵庫県内の旅館業法第3条第1項に規定する許可を受けた宿泊施設に宿泊した場合が対象となります。ただし、詳細は取扱マニュアルを参照ください。
特に「宿泊証明書(様式5)」については、各宿泊施設において押印が必要なため、宿泊当日に宿泊施設にお持ちください。
申請書類等の詳細については、「旅行者版マニュアル」をご参照ください。
また、宿泊事業者においては、旅行者から「宿泊証明書」の発行を求められた場合、「宿泊証明書(様式5)」に記載し押印のうえ発行願います。旅行者が宿泊証明書の様式をお持ちで無い場合は、下記よりダウンロードした宿泊証明書に必要事項を記載、押印のうえ旅行者へお渡し願います。なお、宿泊証明書(様式5)と同内容(宿泊者全員の氏名・宿泊単価、予約日等)が記載されていれば、様式は自由です。

(2)旅行者が予め旅行業者から既に割引された企画旅行を購入し宿泊する場合や、県指定宿泊施設より割引料金を提示され宿泊する場合

既に割引が適用されていることから宿泊事業者が割引分を事務局へ申請することとなります。この場合は、旅行者個人からの申請はできませんのでご注意願います。
なお、指定宿泊施設については、専用WEBサイト(https://fukkou-shuyu.jp/)に掲載している一覧をご覧ください。予め割引された宿泊プランの内容等については、各指定宿泊施設に直接お問い合わせ願います。各指定宿泊施設の諸事情により、予め割引された宿泊プランが販売されていない時期等もありますので、予めご了承願います。

【スキーム図】
旅行者個人

様式3(ワード:34KB)様式4(ワード:27KB) 様式5(ワード:22KB) 様式6(エクセル:11KB)

2.宿泊施設からの申請(旅行者が予め割引された企画旅行に参加する場合)

旅行者が、予め旅行業者から宿泊料金を割引された企画旅行等を購入し兵庫県内で宿泊した場合は、宿泊事業者が必要書類を添えて「ふっこう周遊割兵庫県事務局」に申請(様式1)のうえ、支援金の交付を受けます。(旅行者からの申請はできません。)
詳細については、「宿泊事業者版マニュアル」、「旅行業者版マニュアル」をご参照ください。

【スキーム図】

企画旅行

旅行業者は、企画旅行の催行決定時に「販売実績報告書(様式2)」を一旦速やかに事務局へ提出してください。
平成30年11月19日(月曜日)までの旅行催行決定又は予約確定分について、平成30年11月22日(木曜日)までに旅行会社より事務局へ「販売実績報告書(様式2)」の報告のあったものまでが対象となりますので、ご注意ください。合わせて、旅行会社より各宿泊事業者へいつの宿泊がふっこう割の対象となるのか連絡をお願いします。
旅行業者は、企画旅行の宿泊実績を踏まえた「販売実績報告書(様式2)」、「行程が分かる書類(パンフレット写し等)」を、旅行催行日から速やかに宿泊事業者へ提出してください。また、事務局へは15日以内(消印有効)に提出してください。
宿泊事業者は、旅行業者から「販売実績報告書(様式2)」、「行程が分かる書類(パンフレット写し等)」を受け取り、「申請書兼請求書(様式1)」に必要事項を記載のうえ添付し、宿泊した日の属する月の翌月15日までに事務局へ提出(郵送)してください。
様式1(ワード:32KB) 様式2 (エクセル:15KB) 委任状(ワード:17KB)

3.指定宿泊施設の指定について(旅行者が割引価格で府県指定宿泊施設に宿泊する場合)

兵庫県の指定を受けた兵庫県内の宿泊事業者(下記一覧を参照)が、旅行者に「ふっこう周遊割を活用して予め宿泊料金を割り引いたプランで客室提供した場合」は、宿泊事業者から「ふっこう周遊割兵庫県事務局」へ支援金を申請(様式9)いただきます。(旅行者からの申請はできません。)
この場合、旅行者が対象他府県及び他の兵庫県の宿泊施設で2連泊以上することなどを指定宿泊事業者が確認し、「宿泊実績報告書(様式10)」、「行程表(様式11)」、「行程が確認できる書類(パンフレット等)」等を提出していただく必要があります。
なお、通常料金で客室提供された場合でも、旅行者個人で宿泊後に支援金を申請できます。(1.旅行者個人からの申請による)
宿泊施設の指定を希望される宿泊施設は、事前に兵庫県産業労働部観光振興課(078-362-3616)へお問い合わせいただき、内容を確認した上で申請願います。

【スキーム図】

指定宿泊

指定宿泊事業者は、宿泊予約確定時に「宿泊実績報告書(様式10)」を一旦速やかに事務局へ提出してください。
平成30年11月19日(月曜日)までの予約確定分について平成30年11月22日(木曜日)までに指定宿泊施設より事務局へ「宿泊実績報告書(様式10)」の報告のあったものが対象となりますので、ご注意ください。
指定宿泊事業者は、旅行者チェックイン時に、旅行者に「行程表(様式11)」を記載いただき回収するとともに、連泊した他府県及び他の兵庫県の宿泊施設の宿泊確認を下記の(1)又は(2)により実施し、「宿泊実績報告書(様式10)」に記載してください。

  • (1)旅行者が対象他府県及び他の兵庫県の宿泊施設で前泊した場合は、他府県及び他の兵庫県の宿泊施設の「領収書」又は「宿泊証明書」の写しを旅行者より回収し添付
  • (2)旅行者が対象他府県及び他の兵庫県の宿泊施設で後泊する場合は、指定宿泊事業者から他府県及び他の兵庫県の宿泊施設へ電話で予約を確認

指定宿泊事業者は、下記の書類を宿泊した日の属する月の翌月15日まで(消印有効)に、事務局へ提出(郵送のみ)してください。
「申請書兼請求書(様式9)」※必要な場合は委任状も併せて提出ください。
「宿泊実績報告書(様式10)」※対象他府県及び他の兵庫県の宿泊確認(領収書又は宿泊証明書を回収し添付、電話確認)
「行程表(様式11)」※旅行者より入手
「行程が分かる書類(自身の指定宿泊事業者の割引プランが分かるパンフレット写し等)」
兵庫県内における指定宿泊施設の一覧は下記に掲載していますが、予め割引された宿泊プランの内容等については、各指定宿泊施設に直接お問い合わせ願います。各指定宿泊施設の諸事情により、予め割引された宿泊プランが販売されていない時期等もありますので、予めご了承願います。
指定宿泊施設一覧(11月14日現在)(PDF:36KB)

様式7(ワード:19KB) 様式9(ワード:32KB) 様式10(エクセル:18KB) 様式11(エクセル:11KB)委任状(ワード:17KB)

お問い合わせ電話、申請書類の提出先【ふっこう周遊割兵庫県事務局】

お問い合せ・申請書類の提出先等については、下記の「ふっこう周遊割兵庫県事務局」へ連絡願います。
電話:086-232-6529
FAX:
086-232-1220
問い合わせ受付時間:10時00分~17時00分(平日のみ)土日祝日、12月29日~1月4日は休み
申請書類送付先住所:〒700-0822岡山市北区表町1-7-36(JTB岡山ビル4階)
ふっこう周遊割専用ホームページ:https://fukkou-shuyu.jp/
※上記専用ホームページにおいて、申請書類・支援金の残予算状況を掲載

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部 観光振興課 ツーリズム政策班

電話:078-362-3616

内線:3577

FAX:078-362-4275

Eメール:kankoshinko@pref.hyogo.lg.jp