ホーム > 2017年12月記者発表資料 > 平成29年但馬地域の県政10大ニュース

ここから本文です。

平成29年但馬地域の県政10大ニュース

2017年12月21日

担当部署名/但馬県民局総務企画室総務防災課(企画防災担当)  直通電話/0796-26-3618

1.概要

但馬地域において平成29年中に実施した県の主要な施策、事業の中から、下記のとおり10項目を選定しました。(順不同)

今年は、「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」の日本遺産認定をはじめ、今までの地域創生の取組みの成果となる明るい話題が多い年でした。

  • 「播但貫く、銀の馬車道鉱石の道」が日本遺産に認定 ~資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍~
  • 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」営業開始 ~但馬への観光客4年連続1,000万人突破~ 
  • 但馬産食材提供の包括的連携協定を締結 ~都市部のレストランメニューに~
  • 野外コウノトリ100羽到達、全国、世界の空へ羽ばたく ~コウノトリと共生する地域づくり進む~
  • コウノトリ但馬空港の年間搭乗者 3万人達成!! ~新型機ATR42-600型機の導入に弾み~
  • 八鹿日高道路、浜坂道路開通 ~ミッシングリンクの解消へ基幹道路の整備進む~
  • 道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」オープン ~山陰海岸ジオパークの新たな拠点に~
  • 「たじまウィメンズワークウェア」市販化決定 ~女性技術職の活躍後押し~
  • 記録的豪雪や大型台風が襲うも混乱少なく ~地道な防災・減災の取り組み進む~
  • 豊岡総合庁舎の耐震化完了 ~周辺市街地の浸水被害軽減対策も併せて実施~

(各項目の詳細については、下記関連リンクをご覧ください。)

 

2.選定基準

(1)但馬の特徴を反映し、他地域にはあまり見受けられないもの

(2)県民の将来へ、夢や希望を与えたもの

(3)県民の暮らしに身近で、共感を与えたもの

(4)今の時代を反映し、本年の記録とするにふさわしいもの

(5)その他、より県政への理解と関心を深めたもの

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。