ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 平成29年度但馬県民局の当初予算(案)について

ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

平成29年度 但馬県民局の当初予算(案)について

Ⅰ 施策推進の基本的な考え方

 但馬地域を訪れる観光客数は、3年連続で1,000万人を突破し、今後も、北近畿豊岡自動車道や山陰近畿自動車道の整備による更なる観光誘客の促進が期待されるとともに、農産物のブランド化・資源循環型林業の推進など但馬の豊かな地域資源を活用した取り組みも進められるなど将来の展望が期待される話題が増えつつあります。

 一方で、若者の流出による人口減少や、地域経済の活性化など、引き続き解決に向けて取り組むべき課題も多く抱えています。
 このような状況の中、平成29年度は、「あしたのふるさと但馬」を目指した地域創生の推進に向けて、但馬の地域資源が持つ魅力を最大限に発揮しつつ、地域の活性化を着実に進める施策を展開します。

Ⅱ 平成29年度施策展開の方向性

(1)交流人口の拡大

 情報発信を通じた但馬への誘客、但馬内周遊観光の強化、リピーターの確保などの夢但馬周遊ツーリズムを推進するとともに、山陰海岸ジオパークや鉱石の道プロジェクト、コウノトリの野生復帰など但馬の地域資源を活かした魅力づくりにより、人口減少に伴う地域活力低下を補う「交流人口の拡大」を図ります。

(2)定住人口対策

 産業活性化や但馬暮らしなどの施策を総合的に推進するとともに、農業経営体の体力強化や中山間農業特区モデルの成果波及への取り組みなどにより、若者等の但馬地域への就業、就農を促進することで、人口減少の進行を緩和する「定住人口対策」を推進します。

  【予算記者発表資料】
 H29年度当初予算(案)記者発表資料(但馬県民局)(PDF:560KB)
 H29年度当初予算(案)補足説明資料(但馬県民局)(PDF:5,554KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室 財務課

電話:0796-26-3607

FAX:0796-24-7490

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp