ホーム > 2020年3月記者発表資料 > 2020年度山陰海岸ジオパークビジネス創出支援事業の募集

ここから本文です。

2020年度山陰海岸ジオパークビジネス創出支援事業の募集

2020年3月27日

担当部署名/但馬県民局地域政策室ジオパーク課 外郭団体名等/山陰海岸ジオパーク推進協議会  直通電話/(0796)26-3783

山陰海岸ジオパークの多様な地域資源を活用して地域経済の活性化を図るため、地域資源を活用したビジネスを新たに創出する企業、団体等を対象に、その経費の一部を支援します。

1 補助対象事業
山陰海岸ジオパークエリア内の地域資源を活用したビジネスを新たに創出する事業又はビジネスプランの実現に向けた取組みに対して助成するもので、以下に掲げるものを対象とします。
 1 地域資源を活用した新商品・新サービスの開発
 2 地域資源を活用した新商品・新サービスに係る販路開拓・販売促進
 3 地域資源を活用したビジネスプランの立案及び具体化
 4 地域資源を活用した魅力的で持続性のある体験メニューの創出又は拡充
 5 エリア内の複数市町の地域資源を活用した商品・サービスの開発や、複数の事業者間で連携して行うビジネスプランの実施
 6 その他山陰海岸ジオパーク推進協議会会長が補助対象と認める事業

2 補助対象者
 1の補助対象事業を実施しようとする企業、個人又は団体。但し、個人又は団体による申請の場合は、一定の条件(過去3年間の活動実績)を満たすことがが必要です。

3 補助金額等
 補 助 率:定額
 補助金額:1件あたり上限30万円(予算の範囲内で3件程度を予定)
 ※他の団体等からの委託、補助、助成等を受ける場合、その対象事業費は本補助金の対象外経費となります。

4 応募方法
 申請書類を、お住まいの地域の商工会議所又は商工会へ持参、又は郵送してください。商工会等から推薦書が添えられ、協議会へ提出されます。

5 募集期間
 2020年4月1日(水)~5月7日(木)【商工会等必着】
 申請書は、山陰海岸ジオパーク推進協議会のホームページ(http://sanin-geo.jp/)からダウン ロードすることができます。

6 審査
 山陰海岸ジオパーク推進協議会地域産業部会において審査会を実施し、補助事業者及び補助金額を決定し、通知します。審査会では、全ての事業者から5分程度の企画提案会(プレゼ ンテーション)で説明をしていただきます。(企画提案会に出席できない場合は、不採択となります)
 審査会は、5月下旬又は6月上旬を予定しています。
 ※審査会に出席いただいても、審査の結果により、不採択又は補助金額が減額となる場合があります。
 ※1の補助対象事業の⑤に該当する事業については、審査にあたり加点を行います。

7 その他
 補助金の交付に関する詳細については、「山陰海岸ジオパーク補助金交付要綱」等によるものとします。


【参考】2019年度、2018年度の採択事業

2019年度

事業者名

市町村

事業概要

(株)マル海渡辺水産

兵庫県

新温泉町

山陰海岸ジオパークの遺産【日本遺産北前船寄港地「諸寄港」】、【日本農業遺産「但馬牛」】を組み合わせ、新たな「見る」「歩く」「食べる」新規コースを開発する。遺産を組み合わせ、新規コースの造成により、複数のエリアごとの認定ジオパークガイドの活用を促進する。

有限会社 三國屋

兵庫県

豊岡市

インバウンドをメインターゲットとし初心者でも乗りやすく長距離を楽に移動できるクロスバイクを使用し、ガイドがジオパークの名所や観光スポットで立ち止まり、山陰海岸ジオパークのテーマである日本海形成に伴う多様な地形・地質・風土と人々の暮らしの案内を行う。

2018年度

事業者名

市町村

事業概要

ジオsen.s(センテンス)但馬因幡探求クラブ

兵庫県

新温泉町

SUPを活用した新温泉町エリアの海からのジオガイドツアーを実施するとともに、周辺事業者と機材や人材の貸借りを行うことでの相乗効果を図る。

特定非営利活動法人たじま海の学校

兵庫県

香美町

香美町~豊岡市にかけて旅行ツアーの企画、観光ガイドチーム「香美がたり」の観光商品のリニューアルを行うともに、専門サイトへの掲載、自社HPのリニューアルを行い、誘客増加を図ることで、認定ガイドの需要を高める。

しんおんせん絆コンファレンス

兵庫県

新温泉町

インバウンド商材として山陰海岸ジオパークエリア紹介用の英語版プロモーションビデオを製作。関係各所に配布しインバウンド誘致に使用する。

株式会社Mother Earth

兵庫県

豊岡市

ジオグルメ(但馬牛、松葉ガニ等)を欧米式のスマート&スタイリッシュBBQ形式で提供。また、事業者へのカヌーの無料貸し出しを行い、それぞれのフィールドでツアーを行うためのアクティビティプラン創出応援事業を行うとともに、カヌーを使った研修、レクリエーション等の交流企画も実施し、山陰海岸ジオパーク内の事業者の連携を図る。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。