ホーム > 2021年6月記者発表資料 > (二)須井川水系須井川の津波対策工事が完成しました

ここから本文です。

(二)須井川水系須井川の津波対策工事が完成しました

2021年6月30日

担当部署名/但馬県民局豊岡土木事務所河川砂防課  直通電話/0796-26-3750

 

 最大クラスの津波による浸水被害の軽減を図るため、県では「日本海津波防災インフラ整備計画」を策定し、日本海沿岸地域の特徴に応じた効果的かつ効率的な津波対策を計画
的に推進しています。

 対象地区のうち、人家の浸水が想定される二級河川の須井川では、昨年10月から対策工事を進め、このたび工事が完成しましたのでお知らせします。

 

1 対策概要

(1)河川名 二級河川須井川
(2)場所 豊岡市竹野町濱須井
(3)工事延長 L=138.1m(右岸)
(4)工事内容 護岸の嵩上げ(L型擁壁、もたれ式擁壁 等)
(計画堤防高 T.P.+4.4m、既設護岸からの嵩上げ高 0.8~1.3m)
(5)工事期間 令和2年10月27日~令和3年6月30日
(6月18日に現地工事完了)

 

2 完成状況写真

(添付の資料をご覧ください)

 

3 地域の声(濱須井区長 山本 繁 氏)
・昭和34年の大雨では、家屋が浸水して船で住民が救助される様子を目の当たりにした。
・今回の津波対策の浸水想定範囲は、昭和34年当時の浸水範囲と同じである。
・今回の津波対策は洪水時にも役立つため、地元として大変ありがたく思っている。

 

4 対策内容・効果

(添付の資料をご覧ください)

 

「日本海津波防災インフラ整備計画」パンフレット
https://web.pref.hyogo.lg.jp/ks04/documents/nihonkaitsunamiinfrapanf.pdf