ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬海岸へ漂着したポリ容器について(注意喚起)

ここから本文です。

更新日:2017年4月6日

但馬海岸へ漂着したポリ容器について(注意喚起)

  日本海沿岸では、漂流又は漂着しているポリ容器が多数見つかっており、その一部で塩酸などの強酸性の残留物が確認されています。本県但馬海岸においても、漂着が確認されています。
 但馬海岸に漂着したポリ容器について、その残留物の詳細検査の結果、いずれも環境基準値内で問題ありませんでしたので、お知らせします。
 
今後も、漂着・漂流する可能性もあるため、ポリ容器を発見した際には、手を触れずに、最寄りの県土木事務所、市町へ連絡をお願いします。
 
他県で回収されたポリ容器の一部には、塩酸などの強酸性の残留物が確認されておりことから、液体に触れた場合には「やけど」、目に入った場合には「失明」する恐れがあります。体に液体が付着したときは大量の水で洗い流し、すぐに病院で診察を受けてください。
                       記

 1 住民等への注意喚起の内容 
 ■
海岸などでポリ容器を見つけたときは、最寄りの市町・県土木事務所にお知らせください。

・豊岡市防災課防災係    TEL 0796-23-1111
・香美町総務課防災安全室  TEL 0796-36-1111
・新温泉町町民課環境防災係 TEL 0796-82-3111
・豊岡土木事務所      TEL 0796-23-1001
・新温泉土木事務所     TEL 0796-82-3141

 

   ■海上で漂流しているポリ容器を見つけたときは、下記に連絡してください。

・118番
・香住海上保安署(0796-36-4999)
・香住漁業無線局(0796-36-0273)

 船などに引き揚げず、そのまま放置してください。漁網に混入していたときは、そのまま海に戻してください。その際、素手で触れないでください。(ゴム手袋等を使用し、体に付着しないように注意してください。)

 

回収したポリ容器

回収されたポリ容器2回収されたポリ容器3回収されたポリ容器1回収されたポリ容器4

 

2 但馬海岸におけるポリ容器の回収状況(平成29年2月22日~3月31日現在)

合計154個(うち残留物あり13個)

海岸名

住所

海岸管理者

回収個数

備 考

青井浜周辺

豊岡市竹野町

兵庫県

うち残留物あり11個 

竹野浜周辺

豊岡市竹野町

兵庫県

40

切浜周辺

豊岡市竹野町

豊岡市

81

香住漁港

香美町香住区

兵庫県

 

余部漁港

香美町香住区

香美町

うち残留物あり1個 

西川河口

香美町香住区

香美町

 

三田浜

香美町香住区

香美町

 

安木海岸

香美町香住区

香美町

 

諸寄海岸

新温泉町

兵庫県

 うち残留物あり1個

田井ノ浜

新温泉町

新温泉町

いずれも破片

釜屋漁港 新温泉町

新温泉町

 

 

 2 残留物の分析結果
   残留物あり        13個
   うち詳細検査実施      8個
    検査済み内訳

強アルカリ性(pH12.8)、刺激臭あり  1個(豊岡市回収分)
弱アルカリ性(pH7.9)、甘味臭あり  1個(香美町回収分)
弱アルカリ性(pH7.3)、微芳香臭あり 1個(豊岡市回収分)
弱酸性(pH6.4)、機械油臭あり    1個(豊岡市回収分)
海水と思われる9個から抽出      4個(豊岡市・新温泉町回収分)

 【分析結果】(分析機関:公益財団法人ひょうご環境創造協会兵庫県環境研究センター)
 有害重金属類(総水銀、カドミウム、鉛、ヒ素、セレン)の分析の結果、いずれの検体においても環境基準値内で問題ありませんでした。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室 総務防災課

電話:0796-26-3618

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp