ホーム > 2017年2月記者発表資料 > 城崎温泉街の無電柱化工事に着手~安全・快適なそぞろ歩き道の整備によりさらなる魅力UPを!~

ここから本文です。

城崎温泉街の無電柱化工事に着手~安全・快適なそぞろ歩き道の整備によりさらなる魅力UPを!~

2017年2月28日

担当部署名/但馬県民局豊岡土木事務所道路第2課  直通電話/0796-26-3752

県道豊岡竹野線は、外湯めぐりで有名な城崎温泉街の中心部を通っており、柳や桜並木、太鼓橋、木造旅館等が立ち並ぶ風情ある大谿川(おおたにがわ)沿いを、浴衣姿の観光客がそぞろ歩きしています。
しかしながら、本路線は幅員が狭いうえに多くの電柱が存在し、大型車通行時には温泉客をはじめとする歩行者の通行の支障となっています。また、道路内の電柱や電線は、大谿川沿いの良好な景観も阻害しています。
このため、歩行者の安全を確保するとともに、良好な景観形成を図るため、今年度から、城崎温泉街の無電柱化工事に着手します。

 

  1. 事業名:県道豊岡竹野線城崎地区無電柱化事業
  2. 事業箇所:豊岡市城崎町湯島(地蔵湯橋から王橋まで)
  3. 事業延長:310メートル(今回工事着手:地蔵湯橋から約100メートル)
  4. 事業期間:平成29年3月から平成31年度(予定)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。