ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 令和元年度「近畿府県不正軽油追放強調月間」(10月)の実施 ~一斉に路上抜取調査及び啓発活動を実施します!~

ここから本文です。

令和元年度「近畿府県不正軽油追放強調月間」(10月)の実施 ~一斉に路上抜取調査及び啓発活動を実施します!~

2019年9月27日

担当部署名/但馬県民局豊岡県税事務所  直通電話/(0796)26-3631

近畿2府4県(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)では、平成8年度より、毎年10月を「不正軽油追放強調月間」と定め、一斉に抜取調査及び啓発活動を実施しています。

※不正軽油とは、県の承認を受けずに、軽油に灯油やA重油等を混ぜた油などをいいます。不正軽油の製造・販売・使用は、脱税にとどまらず、大気汚染、自動車エンジンの損傷など、県民の健康や生活を脅かし、公正な市場競争を阻害する重大な犯罪行為です。

1 期 間
令和元年10月1日(火)~31日(木)

2 内 容
(1)抜取調査
 ア 路上抜取調査
 国道、県道等で軽油を燃料とする自動車(トラック、ダンプカー等)の燃料タンクから燃料油を抜き取って分析し、不正軽油使用の有無等を調査します。
〔実施場所〕豊岡市内1カ所(本県実施は4カ所)

 イ 事業所抜取調査
 石油製品の販売業者、軽油消費者等の事業所のタンクや車両から燃料油を抜き取って分析し、不正軽油の販売・使用の有無等を調査します。
〔実施予定〕但馬県民局管内5者程度(本県実施は130者程度)
※不正軽油の使用が判明した場合には、使用者から当該燃料油の購入・使用状況を確認し、不正軽油の不買指導等を実施するとともに、流通経路などを調査の上、課税処分等を行います。

(2)啓発活動(全県実施)
 ア 不正軽油撲滅ポスター及びチラシによる啓発
 
全国の都道府県が共同で作成した不正軽油撲滅ポスター及びチラシについて、石油製品の販売業者、軽油消費者等の事業所、西日本高速道路㈱サービスエリア、官公庁等への掲示や路上抜取調査での配布等を行います。
(本県実施分ポスター 2,420枚、チラシ 4,800枚)

 イ 各種広報媒体による啓発
 Kiss FM KOBE「兵庫県からのお知らせ」や県道路公社有料道路の道路情報板などを活用し、不正軽油追放を啓発します。

 その他、詳細は別添資料をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。