ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬県民局/局長メッセージ(平成20年6月)

ここから本文です。

更新日:2008年7月1日

但馬県民局/局長メッセージ(平成20年6月)

 県民局長から地域の皆さまへメッセージを掲載しています。

平成20年6月のメッセージ

  風薫る季節に、但馬地域でも様々な活気に満ちた行事が開催されています。こうした機会に、広く情報発信しつつ今後の但馬のあり方を深く思索するなど、私にとりましても、たいへん意義深い5月になりました。

 

 1.環境大臣会合関連イベント「コウノトリ・シンポジウム」(5月22日)

 各界一流の学者や研究者、写真家の方々を講師にお迎えし「生物多様性社会」について分かり易く解説していただきました。後半には、コウノトリ野生復帰連絡協議会の保田会長の軽妙洒脱なコーディネートで、俳優であり「日本野鳥の会」また「コウノトリファンクラブ」の柳生博会長らの熱く楽しいトークに、会場を埋め尽くした聴衆は時間の経つのも忘れて学び、充実したひと時を過ごしました。

 柳生会長の「私の機嫌が悪くなると妻が『豊岡に行ってきたら?』と言うんです。」には、思わず笑ってしまいました。


 2.環境大臣会合出席者のエクスカーション(5月23日)

 5月24日~26日、神戸で開催された環境大臣会合に先立ち、諸外国から会議に参加された方々が、但馬を訪問されました。

 コウノトリの郷公園では、ちょうどコウノトリが遠来のお客様の頭上を悠々と旋回してお迎えしました。“Oh, wonderful!”「さすが役者やのう!」コウノトリも時と場所をわきまえて気を遣う生き物だと知りました。中貝市長の英語でのプレゼンテーションも地域の誇りに輝いていました。

 

 3.ラムサール条約登録湿地を増やす議員の会(5月10日~11日)

 川口順子元環境相らが豊岡市を訪れ、戸島湿地などを視察されました。地元の営農組合長さんらとも懇談し、川口議員は「難しいことにチャレンジしてこられたことに感服した。日本全体の人々にこのことを知って欲しいし、自分たちも積極的にPRしていきたい。」と絶賛。3年後、2011年のラムサール条約の登録を目指します。

 4.デスティネーションキャンペーン(5月12日~14日)

 JRとタイアップし、平成21年度に本格的に展開されるキャンペーン「会いたい兵庫がいます」のプレイベントとして、全国の有力な旅行エージェントの方々40名が1泊2日で城崎温泉、山陰海岸に来訪することとなりました。このキャンペーンのお陰で概ね2年間で観光客が10%増加する見込みとのことです。

 

 5.山陰海岸ジオパーク構想の推進(5月10日)

 「ジオパーク」ってご存じでしょうか。これは世界地質公園のことで、その貴重な地質遺産を保全するほか、世界遺産のように知名度を生かしてツーリズムに活用するなど、地域振興につなげようとするものです。

 今秋には、日本ジオパーク委員会で「世界ジオパーク(世界地質公園)」の国内候補地(3地域)が決定される予定です。山陰海岸の認定にあたっては、“場所”だけではなく“人”と“活動“、とりわけ、地域の積極的な取り組みが重要な要素となってきますので、皆さんのご協力をよろしくお願いします。

 

 6.余部道路・船越トンネルの開通式(5月24日)

 生涯で初めて、トンネル掘削のための発破スイッチを入れさせていただきました。

 しかも、船越トンネル開通への記念すべき最後の発破でした。

 轟音に続き、一陣のすがすがしい風が吹き抜け、こんもりと盛り上がった開通部で、向こう側からお越しになった谷公一衆議院議員と対面し、喜びを分かち合いました。

 

 7.自民党過疎対策特別委員会、但馬視察(5月26日)

 平成21年度末で期限切れとなる過疎対策特別措置法の延長を検討するため、地元選出の谷衆議院議員、山口俊一委員長、鴻池祥肇議員らが香美町小代区神場、養父市高中の両小規模集落を視察。地元の区長さんらから生の声を聞いていただきました。


 8.コウノトリ空港の利用促進

 東京直行便を実現するため、昨年度から首都圏キャンペーンやツアー商品の開発、販売など、PR活動を強めています。豊岡市の進める「ターゲット70(ナナマル)」(搭乗率70%目標)とタイアップして利用促進を図っていきます。

 現在でも利用者の約3割は東京からの乗り継ぎの方々で占められており、直行便が実現した暁には、但馬へのアクセスが飛躍的に高まることになります。


但馬県民局長 谷口進一

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局企画調整部企画調整課  
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490