ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬県民局/局長メッセージ(平成21年1月)

ここから本文です。

更新日:2009年4月29日

但馬県民局/局長メッセージ(平成21年1月)

 県民局長から地域の皆さまへメッセージを掲載しています。

平成21年1月のメッセージ

 明けましておめでとうございます。ご家族おそろいで穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年4月に豊岡に赴任して、もうすぐ一年になります。昨秋、FMジャングルに出演させていただいた際に「但馬の印象は?」の問いに、迷わず「良い意味での気位の高さ」と答えました。独自の文化、質素で毅然とした暮らしぶり、他人を思いやる言葉遣い、そして地域ぐるみでのコウノトリ野生復帰実現や永楽館の復原に顕著にあらわれた「民度の高さ」などから自然とそのような言葉になりました。その思いは日を追って強くなります。

 急激な人口減少に伴う諸課題が噴出する中で、住民の方々自身による、活性化のための熱意のこもった議論・活動が展開されていることにも深い敬意を表します。

 確かに但馬の抱える課題は一朝一夕に解決することは困難です。それでも単なる「延命」でなく「再生」を目指して頑張るためには将来に対する夢・希望をもたねばなりません。但馬は地域づくりの素材には恵まれています。県民局としては地域の実情を的確に把握しながら、将来に夢の持てる地域づくりを進めていきます。

 

 県民局として新年度に取り組むべき課題は山積していますが、とりわけ以下の諸点に重点を置きたいと考えています。

1. たじま元気企業の進出促進

 企業誘致を進めるための課題は、人材や地域内連携が不足していることなどにあることから、農商工連携の促進による「ものづくり」部門の活性化を図るほか、但馬技術大学卒業生の地元定着促進、既に立地している優良企業の魅力をPRしていきます。

2. たじま“ゆうゆうライフ”の促進

 小規模集落元気作戦とも連携しながら、田舎暮らしのための住居物件や活動の紹介、田舎暮らしお試し体験などを展開し、Iターン者の発掘を進めるため、活動家や実践者による主体的な活動を支援していきます。

3. 鳥獣被害対策

 農林業を継続していく上で大きな問題となっていることから、狩猟者など担い手の確保・育成に努めるほか、市町・地元とも連携し「集落ぐるみ」で既存制度を総動員し、新規対策も織り交ぜて被害対策を進めます。

 

 その他、コウノトリ育む農法については、北但のみならず南但への拡大、ジオパーク登録、デスティネーションキャンペーンなど但馬・四季彩ツーリズムの推進、北近畿豊岡自動車道・鳥取豊岡宮津自動車道など交流を促進する交通ネットワークの整備にも全力を傾注していきます。

 

 

 地域づくりには、住民一人ひとりが行動することが大切ですが、「大きな感動」がないとなかなか現実の行動に移しにくいものです。大きな感動に遭遇するためのコーディネーター役、さらにマッチングシステムが構築できたらと考えておりますので、本年も変わりませずご指導ご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 但馬県民局長 谷口 進一

 

【参考】

■     平成20年 但馬地域の県政10大ニュース

 

1.コウノトリのいる風景よみがえる

 ○ 2年連続の巣立ちとG8関連事業の開催、地域一丸の取り組みが総務大臣賞に選定される

2.環境創造型農業が加速

 ○ コウノトリ大豆組合の契約栽培が好調、おおや高原野菜有機野菜部会が農林大臣賞受賞

3.小規模集落元気作戦スタート

○ 都市住民との交流のきっかけづくり進む、生野では“なにくそ限界”まちづくりフォーラム開催

4.但馬空港の搭乗率が過去最高

○ 東京直行便実現へ向けた取り組み強化

5.廃校跡地に企業等の誘致相次ぐ

 ○ ウィザスナビに続き但馬醸造株式会社・みのる産業株式会社が進出、但馬への評価高まる

6.但馬への交通ネットワーク整備進む

 ○ 東浜居組道路開通、余部橋梁の橋脚姿を現す

7.参画と協働の取り組みが拡大

○ 企業団体がクリーン但馬10万人大作戦に、まるごと感動市への運営に参画

8.山陰海岸を世界ジオパークに

 ○ 再チャレンジに向け日本ジオパークネットワーク加盟、DCキャンペーンに弾み

9.小児救急医療に防災ヘリ活用

○ 公立豊岡病院組合と神戸大学が協定締結

10.但馬牛ブランドの評価高まる

 ○ 取引価格ランキングが1位、スーパー種雄牛も登場

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局企画調整部企画調整課  
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimakk@pref.hyogo.lg.jp