ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬県民局/局長メッセージ(平成19年12月)

ここから本文です。

更新日:2008年1月28日

但馬県民局/局長メッセージ(平成19年12月)

 県民局長から地域の皆さまへメッセージを掲載しています。

平成19年12月のメッセージ

但馬県民局長 南向 明博

 師走に入り、スキー場からは冬山開きの便りが届き、また、冬の味覚の王者「マツバガニ」の水揚げ量も順調です。

 

 7月末に国内の自然界では46年ぶりに巣立ちしたコウノトリの幼鳥も、冬本番を迎えようとする但馬の地で大きく成長し、豊岡市河谷(こうだに)の六方田圃(ろっぽうたんぼ)で親と一緒に餌を採っている姿を見ることができます。 9月の放鳥により新たに野生の仲間入りをした5羽をあわせて、現在19羽のコウノトリが但馬の冬空を元気に飛び交っています。

 

 県立コウノトリ郷公園は、新春は1月3日(木)から開園しますので、コウノトリの元気な姿をぜひご覧下さい。

 阪神方面からお越しの皆様には、コウノトリの見学と冬の味覚“カニ”、そしてあったか温泉をセットにした飛行機での日帰りツアー「かにパラin但馬」(大阪伊丹空港~コウノトリ但馬空港間を飛行機利用。3月末まで実施)のご利用をお勧めします。大変好評をいただき実施中です。

 

 “冬も魅力一杯の但馬”へぜひお越しいただき、ゆったり、のんびりとお過ごし下さい。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局企画調整部企画調整課  
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimakk@pref.hyogo.lg.jp