ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬県民局/局長メッセージ(平成23年4月)

ここから本文です。

更新日:2011年8月12日

但馬県民局/局長メッセージ(平成23年4月)

県民局長から地域の皆様へのメッセージを掲載しています。

H22コウノトリ写真コンクール入賞作品

 みなさん、始めまして。この度、但馬県民局長に就任しました石井です。

 私で19代目の県民局長にあたるそうです。

  初代は塩見作雄さん。既に故人となられましたが、私の高校時代の友人のお父様で、私が県に入庁する際にいろいろと相談に乗っていただきました。

  本当に温かくやさしい方で入庁後もよく声をかけてくださいました。但馬県民局長に就任させていただけたことに深いご縁を感じています。

山陰海岸ジオパーク(玄武洞)

 

 就任して10日程の間に4回も但馬と神戸を往復しました。いろんな方々との別れと出会いがありました。さみしさと感謝、期待と不安、いろんな気持ちが交錯する4月です。

 特に4月6日には世界的に有名な建築家安藤忠雄ご夫妻が昼食に招いて下さり、本当にお忙しい中、2時間も懐かしいお話をさせていただき、きっとご夫妻で但馬に行くからとお声もかけていただきました。

  県立美術館で私をご指導いただいた蓑豊館長からも但馬でできることがあれば是非声をかけてくださいというお言葉を頂戴しました。

  世界から求められている方々の仕事への厳しさと、他の人達へのやさしい細やかな心配りなどいろんなことを間近で拝見させていただきました。様々な文化活動が展開されている但馬です。私にとってこんな素晴らしい方々が応援して下さっていることは本当に大きな心の支えです。

 

 一方、迎えていただく但馬からも早々にやさしいメッセージを多くの方々からいただきました。

  私が県民文化局長時代に消費者問題にともに力を合わせてきた但馬の消費生活相談員の方から、大きな真っ赤な文字で、但馬へのお越しを心からお待ちしていますとのメッセージをいただきました。

  本当にやさしいみなさんの心配りに接し、一刻も早く私も但馬人の仲間入りをさせてもらいたいと思っています。

雪残る但馬ドーム

 

 私の対外的な初仕事は、4月2日、但馬ドームでの第20回記念山陰オープンゲートボール香住大会でのあいさつでした。まだ雪残る但馬ドーム周辺に、今年の冬の但馬の厳しさの名残を感じました。

  また、この大会に参加している若者が予想外に多いことに驚き、ゲートボールというスポーツを通じて地域の絆や世代を超えたつながりができていることにも感動しました。

  生まれて初めてのゲートボールの始球式、私の打ったボールがゲートを通らなかったのですが、兵庫県ゲートボール連合の望月登会長も私に気を遣っていただき、私と同様の結果で私は感謝(?)でした。

 

 さて、これからの但馬を考えるとき、厳しい現実にも目を向けなければなりません。

  赴任にあたり、手元にあった平成17年国勢調査のデータから但馬県民局管内の人口を191,211人と確認したところですが、こちらに赴任後に入手した平成22年国勢調査の速報値では180,646人と、この5年間で1万人以上もの人口減少が起こっています。また、東日本大震災による様々な負の影響も現実のものとなってこの但馬をおそっています。

 

 しかし、一方で但馬には他の地域にはない大きな夢や魅力で満ち溢れています。

  コウノトリの野生復帰は、まさに公民、地域を挙げて取り組む壮大な世界に誇る地域づくりそのものです。

  また、昨年度世界ジオパークネットワークに加盟認定された山陰海岸ジオパークを大きな地域資源としてどのように最大限に活かしていくのか、今一番求められている「安全・安心」をブランドとする但馬の農林水産業をこの時代にどのように振興を図っていくのか、さらに平成6年に開催した「但馬・理想の都の祭典」の20周年にあたる平成26年を但馬再生の節目としてどのようにもっと多くの方々に但馬の魅力を伝えていくのか等々但馬ならではの前向きな取り組みへの期待もあります。

 

  こういった、但馬が抱える課題の克服や、夢や希望の実現に向けて微力ながらも邁進していきたいと思いますのでどうかみなさんよろしくお願いします。また、このメッセージにつきましても私の言葉で私らしくその思いを発信していきたいと思いますので是非、覗いてみて下さい。

 

但馬県民局長 石井孝一         

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局総務企画室企画防災課
電話:0796-26-3616
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp