ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬県民局/局長メッセージ(平成19年8月)

ここから本文です。

更新日:2008年1月28日

但馬県民局/局長メッセージ(平成19年8月)

 県民局長から地域の皆さまへメッセージを掲載しています。

平成19年8月のメッセージ

但馬県民局長 南向 明博

 7月31日、豊岡市六方たんぼの百合地で43年ぶりに自然界で誕生したヒナが無事に成長し巣立ちをしたことを皆様とともに喜びたいと思います。

 5月20日の朝にヒナの孵化が確認されて以来、日に日に大きくなるヒナの成長を見守りながら、今か今かとこの日を待ち望んでいました。

 カラスやトビに襲われないか、餌は充分かなど、自然の中での生育には多くの心配がありました。

 親鳥が顔の羽が抜け落ちるほど苦労して、懸命に餌を運び、身を挺して他の鳥からヒナを守り育てる姿に大きな感動を覚えたのは私だけではないと思います。

 一度絶滅したコウノトリを再び自然に帰そう、そして人とコウノトリが共生する地域にしようという多くの人々の取り組みが実を結びました。

 今年の9月には3回目となる放鳥を予定しており、20羽を超えるコウノトリが大空を飛び交い、ますますコウノトリが身近なものとなります。

 地域の人々のご努力により、拡大しつつあるコウノトリ育む農法をさらに拡げていくとともに、餌場となる湿地の創出、河川の自然再生などを一層推進していくことが肝要です。

 今後とも、皆さんとともに手を携え、コウノトリ翔る地域の実現に向けた取り組みを進めて参りましょう。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局企画調整部企画調整課
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimakk@pref.hyogo.lg.jp