ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 但馬県民局 > 但馬県民局/局長メッセージ(平成19年新年のあいさつ)

ここから本文です。

更新日:2008年1月28日

但馬県民局/局長メッセージ(平成19年新年のあいさつ)

 毎月、県民局長から地域の皆様へのメッセージを掲載しています。

 「光を見ること」


局長メッセージ(平成19年新年のあいさつ)

新年あけましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

 

 昨年は、50年ぶりに兵庫県で開催され、但馬にも多くの選手、役員等をお迎えした「のじぎく兵庫国体」や、但馬の人々の夢を乗せて空を翔ける「コウノトリ夢ひこうき」の就航、そして“コウノトリ翔ける郷”の象徴的な取り組みである2回目のコウノトリ自然放鳥など、この但馬地域がますます飛躍する契機となった一年でした。

 

 本年は、多彩な事業展開により交流人口の拡大を図る“但馬・四季彩ツーリズム”をバージョンアップしてまいります。具体的には、山陰海岸の魅力アップを図るためジオパーク認定に向けた取り組みや、明延・神子畑・生野の鉱山ルートを結ぶ「鉱石の道」事業、但馬の古い町並みや歴史的建造物などの近代化遺産を新たなツーリズム資源へと繋げる「但馬ヘリテージ・ツーリズム」など、但馬ならではの資源を活かして、一層の磨きをかけていきたいと考えております。

 

 また、穏やかな始まりを見せた但馬の冬も、本格的に冷え込みを感じるようになりました。冬の味覚の王者「マツバガニ」は最盛期を迎え、訪れる人々にご満足いただいています。大阪国際空港~コウノトリ但馬空港間の飛行機利用による日帰りカニツアー「かにパラin但馬」も3月末まで実施中ですが、併せてコウノトリ見学もお楽しみください。

 

 さらに3月18日には、但馬の自然・歴史・文化などを学び、但馬の魅力を改めて認識していただき、ますます多くの但馬通を増やそうと「但馬検定」が実施されます。但馬内外から多くの皆様のチャレンジを期待しています。

 

最後に、皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして新年の挨拶とさせていただきます。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 総務企画室

電話:0796-26-3603

FAX:0796-24-3211

Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局企画調整部企画調整課
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimakk@pref.hyogo.lg.jp