ホーム > イベントカレンダー > 但馬の環境保全を考える事例発表会~産・学・民の取組み~

ここから本文です。

更新日:2019年11月19日

但馬の環境保全を考える事例発表会~産・学・民の取組み~

事例発表会の様子(H30)

概要

(開催趣旨)

但馬は県下で最も豊かな自然環境に恵まれていますが、それでも近年は絶滅が危惧される動植物が増えています。

その中で、生物多様性保全や育成活動に尽力されている但馬地域の各種活動団体からの事例発表を通じて、但馬の自然について考える機会にできればと考えております。

(内容)

・基調講演

「ラムサール条約湿地の生態系」

特定非営利活動法人コウノトリ市民研究所 上田 尚志 氏

各種団体による取組発表

1.一般社団法人兵庫県獣医師会但馬支部 大西 英剛 氏

2.特定非営利活動法人但馬自然史研究所 本庄 四郎 氏

3.株式会社トーヨーエネルギーファーム 川内 栄治 氏

高校生によるラムサール湿地調査保全活動の取組発表

1.調査活動報告

兵庫県立香住高等学校海洋科学科

2.保全活動報告

兵庫県立豊岡総合高等学校

3.質疑応答

4.講評(特定非営利活動法人コウノトリ市民研究所 上田氏)

その他:パネル展示 兵庫県立豊岡高等学校

 高丸山ウスイロヒョウモンモドキ保全再生協議会

 ポスター展示 但馬西部河川海域環境保全協議会

 (小中学生の環境保全ポスター受賞作品)

開催期間

  • 2019年12月14日(土曜日)

開催場所

会場名 豊岡市民会館4階 大会議室

主催

新さわやかな環境づくり但馬地域行動計画推進協議会(事務局:兵庫県但馬県民局地域政策室環境課)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室

電話:0796-26-3674

FAX:0796-23-1476

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp