ホーム > まちづくり・環境 > 公共交通 > 鉄道・車両交通 > 特急「はまかぜ」用新型気動車が公開されました!

ここから本文です。

更新日:2010年4月9日

特急「はまかぜ」用新型気動車が公開されました!

 平成23年春から営業運転が開始される特急「はまかぜ」用新型車両が豊岡駅で公開されました。営業運転が開始されるまでもうしばらくかかりますが、一足先に紹介します。

はじめまして!

 外観は従来の赤とクリーム色の「国鉄カラー」と異なり、シルバーのボディーにあかね色のラインが目を引きます。現在の車両と比べてすっきりとした外観ですが、車体強度の向上が計られ、安全性も高まっているということです。

テレビにも出演?

 エンジンは環境性能の向上が図られているということで、実際排気はほとんど透明でした。
 車両内部に目を移すと、明らかに快適性が向上しています!バリアフリーに配慮して設計された車内は、ドアの開口部も大きく取られており、3号車には車いすが固定できるよう設計されています。また、車いす対応のトイレと洗面所も備えています。LED式の車内表示器の設置で聴覚に障害のある方にも情報が行き届きます。
 座席の間隔も拡大され、足下にはかなりの余裕が生まれています。座り心地のいいシートと相まってかなりリラックスできそうです。
 他にも各客室の端の席にはモバイル用コンセントを内蔵したテーブルが装備されていたり、急病時などに利用できる多目的室が設置されるなど、利用者が快適に移動できるよう様々な工夫が凝らされていました。営業運転が開始される来年の春が待ち遠しいですね。
 

広くなったシート

コンセントの付いたテーブルも!


お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室

電話:0796-26-3674

FAX:0796-23-1476

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局総務室地域企画課
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimasom@pref.hyogo.lg.jp