ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境学習 > (但馬地域)環境学習器材の貸出について

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

(但馬地域)環境学習器材の貸出について

 今日の環境問題の多くは、私たちの日常生活や通常の事業活動に起因しています。環境学習も生活の様々な局面で行われることが重要であり、身近な地域での環境学習を推進していく必要があります。
 そこで、県民のみなさんがいつでも、どこでも環境学習に取り組めるように、環境学習器材を整備し器材の貸出を行います。
 各地域や団体・事業場、学校教育での総合学習や校外活動などでご活用ください。

(1)貸与器材
番号 器 材 名 数 量 仕 様 等 備  考
1 プラ万能バット(大) 20
PB-3,アズワンAI-0815-039
 
2 プラ万能バット(小) 20 PB-2,アズワンAI-0815-029  
3 ステンレス製ピンセット 20 150m/m,アズワンAI-1014-160 水生生物調査セット
(20組)
4 ルーペ 20 学研 29169  
5 水網(たも網) 20 ケニス 1-151-245 丸型直径360深さ220
網目2伸縮長900~1600
6 HDPE密封タンク 10 HD-20 アズワンAI-0802-019  
7 るつぼ(蓋なし)B型 100 CW-B000
 アズワンAJ-0914-075-01
 
8 洗浄瓶 BS型、500ml 9 アズワンAI-0806-039  
9 シャーレー(マニュアルタイプ) 41 アズワンAI-0424-060  
10 飼育ケース(透明) 8 ケニス 1-132-314 360×200×200
11 小型双眼実体顕微鏡 2 学研 28025  
12 酸性雨採取測定セット 2 学研 26242 学研 29014  
13 山田式PH測定具 1 学研 PH  指示薬50ml  
14 エコパワー作動キット 2 PR-05 ケニス1-163-835  
15  『地球白書1』 1 NHKソフトウェア DVD
16  『地球白書2』 1 NHKソフトウェア
17  『地球白書3』 1 NHKソフトウェア
18 『地球温暖化と食料の未来/
2025年からのメッセージ』
1 (株)全農映 ビデオ
19 『21世紀の子どもたちが地球を救う
みんなできるよね編』
1 TDKコア(株)
20 『21世紀の子どもたちが地球を救う
うみ・やま・かわだいすき編』
1
21 『21世紀の子どもたちが地球を救う
おとなこどももリサイクル編』
1
22 『21世紀の子どもたちが地球を救う
どうぶつはともだち編』
1
23 『21世紀の子どもたちが地球を救う
地球はひとつ編』
1
24 三角網tj92819 32 タカ産業 水生生物調査セット
柄 15cm
25 川の生きものを調べよう 20 日本水環境学会 下敷き+テキスト
26 水辺の昆虫 2 山と渓谷社
27 川の生物 1 山海堂
28 水の生物 2 小学館
29 うみのいきもの 1 ひかりのくに
30 磯遊びがしたくなる本 1 山海堂
31 海遊びの極意 1 山海堂
32 水生生物ハンドブック(改訂版) 1 文一総合出版 書籍
33 ラボランスクリュー管瓶NO.4 13.5ml 110 PB-3、アズワン9-852-06  
34 『地球温暖化 今、私たちにできること』 1 環境省

DVD

 

(2)貸与できる数量
 貸与できる物品の数量は、原則として一団体一回あたり、5品目までとします。ただし、水生生物調査セットについては、セットを1品目とします。

(3)貸与期間
 器材の貸与を受けられる期間は、原則として2週間以内とします。ただし、環境イベント等で長期間にわたって使用する場合は延長できるものとします。

(4)申請手続
 使用を希望する2ヶ月前から2週間前までの間に、環境学習器材貸出申込書(様式1)をご提出ください。

(5)承諾の通知
 申請内容について審査を行い、承諾の可否について通知します。

(6)使用報告
 器材の使用後、環境学習器材利用実績報告書(様式2)を提出していただきます。

 

お問い合わせ

部署名:但馬県民局地域政策室環境課
電話:0796-26-3651
FAX:0796-24-7440
Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp